台湾でコンバースを購入するには【海外限定販売のUSA「CT70」】

台湾でコンバースUSAを安く購入する方法

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾では安くコンバースが買えるの?値段は?どこで買えるの?

こんな疑問にお答えします。

台湾では日本で売られていないコンバースUSA「CT70」が販売されています。

日本で販売されているものとの違いは、履いた時の感覚やヒールパッチが異なり値段は約9,000円からの販売です。

今回はそんな僕が台湾でコンバースを購入してきたので、オススメのお店や購入レビューについてまとめています。

この記事の内容
  • 台湾でコンバース買うなら「萬年商業大樓」がオススメ
  • 購入レビュー
  • 「CT70」ってなに?
目次

台湾でコンバースを購入するには【海外限定販売のUSA CT70】

コンバース・USAを購入するなら萬年商業大樓

コンバース・USAを購入するなら 萬年商業大樓

台湾でコンバースを買うなら、若者の街と呼ばれる西門の「萬年商業大樓」がオススメです。

萬年商業大樓は1973年にオープンした商業ビルで、最近ではビル全体のレトロ感が人気で建物目当てに訪れる人もいます。

そんなビルの中にはたくさんのスニーカーショップがあり、ABCマートや正規ショップよりも安くコンバースUSAが購入できます。

靴屋

1〜4階はショッピングモールで時計、靴屋、服屋、プラモデルショップなどがあり、4階にはゲームセンターがあるので子供たちも結構います。

コンバース・USAが購入できる靴屋さんは主に2階にあります。

靴屋さんだけでも数店舗あり店舗別で販売価格が異なるため、色々な店舗で価格を聞くことをオススメします。

靴はコンバースだけでなく、さまざまメーカーの靴が各店舗、壁一面に靴がぎっしり並んでいるおり、お得に購入できるのも魅力です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次