台湾の映画館に行くなら二輪戲院がオススメ【1日中映画が見放題】

台湾にある映画が見放題の映画館、二輪戲院とは【激安】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾で映画みたいなぁ。オススメの映画館は?

それなら一日中映画が見放題の映画館がオススメだよ!

二輪戲院

僕は台湾に4年留学し、中国語の勉強やちょっとした息抜きに映画館を訪れていました。

そんな時に見つけたのがコスパ最強の映画館「二輪戲院」です。

「二輪戲院」は台湾各地にあり、3ヶ月前に放映された映画や準新作の映画が楽しめ、中国語映画、洋画、邦画まで上映されています。

今回はそんなコスパ最強の映画館「二輪戲院」に行ってきたので紹介します。

この記事の内容
  • 二輪戲院は一日中映画が見放題
  • 入場料はたったの150元
  • 日本語の映画だって放映されている
目次

台湾の映画館に行くなら二輪戲院がオススメ【1日中映画が見放題】

二輪戲院

映画が見放題の「二輪戲院」とは

台湾には数ヶ月前に放映されていた映画を、激安で見ることができる映画館があります。

そのような映画館をまとめて「二輪戲院」といいます。

二輪戲院の数は年々減少していますが、昔の映画館の雰囲気が残るレトロな場所が多く、どこか懐かしい雰囲気で映画と映画館の両方を楽しめる場所です。

入場料は各映画館で異なりますが、二輪戲院の入場料は激安で150元(600円)ほどで映画が見れます。

各映画館で放映されている本数は異なりますが、少なくても常時2本は常に放映されており、一回入場料を払えば放映されている映画は一日何度見てもいいんです。

中国語映画だけでなく洋画や邦画も放映されています。

・台湾映画の場合
音声:中国語
字幕:中国語

・洋画など
音声:英語またはその国の言語
字幕:中国語

・日本映画
音声:日本語
字幕:中国語

このように日本映画の場合、音声は日本語なので日本人でも安心して鑑賞でき、最低でも月一度くらいは放映されています。(多い時は同じ期間で2本放映)

その他の映画も、映画館によっては毎週必ず新作が公開されているので、毎週行っても飽きず鑑賞できるんです。

また台湾映画には必ず字幕があるので、中国語を聴きながら字幕で文字の確認ができ、中国語学習にも役立ちます。

僕が中国語を勉強していたときは何度も二輪戲院に足を運び、ノート片手に映画を鑑賞してわからない単語を書き留め、映画が終わったら単語の意味を調べていました。

映画が見放題の映画館、二輪戲院ってどこにあるのか?

台北にある二輪戲院

景美佳佳戲院
台北市文山区羅斯福路六段403号
湳山戲院
台北市大安区通化街24巷1号
朝代戲院
台北市大同区民權西路136号4階

新北、桃園にある二輪戲院

林園電影城
新北市板橋区館前西路158号
中源戲院
桃園市中壢区日新路97号3階
民和戲院
桃園市八德区廣福路80号

新竹、台中にある二輪戲院

新復珍戲院
新竹市北区北門街6号
萬代福影城
台中市中区公園路38號号
全球影城
台中市西区中華路一段1-1号

嘉義、台南、高雄にある二輪戲院

新榮戲院
嘉義市西区新榮路52号
全美戲院
台南市中西区永福路二段187号
今日戲院
台南市中西区中正路249号
十全電影城
高雄市三民区十全二路21号

台北の映画館 湳山戲院

湳山戲院

今回は台湾の二輪戲院の中でも大規模の湳山戲院に行ってきました。

湳山戲院は1970年に営業を開始して、50年以上の歴史がある映画館です。

建物の老朽化は目立ちますがチケット売り場や館内はレトロ感満載で、どこか懐かしい雰囲気にさせてくれます。

湳山戲院は大安区にあり近くには通化夜市や飲食店も数多くあって賑やかな場所にあります。

MRT信義安和駅の3番または4番出口を出て、徒歩5分ほど歩けば湳山戲院につきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる