台北にある古本屋を紹介【3選】

台北にある古本屋を紹介【3選】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾・台北に古本屋さんってあるの?日本語の書籍は購入できるの?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住み、中国語学習の時に必要な教材を探しに、台北にある古本屋をよく訪れていました。

今回はそんな時に見つけた台湾・台北にある古本屋さんをまとめました。

台湾の古本屋さんに興味がある方がいれば、ぜひ参考にしてみてください。

目次

台北にある古本屋を紹介【3選】

1.雅博客二手書店

雅博客二手書店の外観

学生街にある古本屋

台湾大学の近くにあり、店内は大学生などの若者の姿もよく目立ちました。

お店の外からは店内がしっかり見えるので、安心して入店できます。

店内は落ち着いた雰囲気で、居心地がとても良かったです。

雅博客二手書店のレジ

店内をみて回ったところ、さまざまなジャンルの古本とCDが陳列されていました。

漫画もありましたが日本語の本は見当たりませんでした。

雅博客二手書店の本棚

日によっては特売会を行っているみたいで、一冊30元から本を販売していたり、漫画も10元で販売している日もあるみたいです。

雅博客二手書店の店内

今回は台湾大学の近くにある、雅博客二手書店を訪れましたが、MRT永安市場の近くにも店舗があり、店内にはカフェも併設されているみたいなので気になります。

どちらの店舗も落ち着いた店内で、ゆっくりと気になる本を見つけることができる古本屋さんです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる