学生たちのフリーマーケット公館市集に行ってきた【週末開催】

週末開催のフリーマーケット・公館市集に行ってみた

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwa)です。

台湾にフリーマーケットってあるの?公館市集ってなに?

こんな疑問にお答えします。

「公館市集」は台北・公館で週末だけ開催されるフリーマーケットで、学生たちが中心となりお店を出店し、衣類、アクセサリー、おもちゃなどを販売しています。

フリマでありながら新品同様に綺麗なものが多く、魅力的な商品がたくさんあります。

今回はそんな公館市集に行ってきたのでまとめました。

目次

学生たちのフリーマーケット公館市集に行ってきた【週末開催】

公館市集とは

公館市集は台北市中正区思源街という場所で週末だけ開催され、近くには台湾大学があるので多くの学生達が出店するフリマでもあります。

販売している商品は中古品だけでなく、創作品なども並べられており、一般的なフリマとはやや雰囲気が異なります。

公館市集が始まって当初は数十店舗のみの出店でしたが、現在では100を超える店舗が出店しています。

公館市集が始まって頃は小規模したが、現在は100を超える店舗があります。

出店者は大学生などの若者が多く、台湾のフリーマーケットでよくありがちな、ガラクタのようなものは販売されてなく、綺麗な商品があるのが特徴的です。

若者が好きな商品がたくさん並んでいるので、来場者も若者が多いです。

公館市集に行ってみた

フリーマーケットを訪れた人々

公館市集は15時〜21時まで営業していますが、僕が訪れた16時くらいにはすでに多くにお客さんで賑わっていました。

お客さんの多くが若者で、特に女性の方が目立ちました。

公館市集は歩道にお店が出店しており、長さは50mほどです。

販売されている服

レディース・メンズの服が販売されており、チャンピオンなどのブランド品も目にしました。

ブランド服は値段もそれなりにしました。

※本物かどうかはわかりません

販売されている鞄

吉田カバンやアネロといった、日本でもよく見かけるバックの販売もされていました。

正直、値札や質感が安っぽい感じがしたので、

これらの商品は偽物かも。。。。

売られている家電

ライトにスピーカー、ワイヤレスイヤホン、ライトなどなど、販売されている商品も多種多様です。

手に取ってみてみましたが、どれも目立った傷や汚れはなく状態は良かったです。

販売されているアクセサリー

公館市集で特に多かったのが、女性向け商品の販売です。

このお店は服やアクセサリーを販売していましたが、アクセサリーに特化しているお店もありました。

値段も100元くらいから販売されていたので、かなりお得ですよね。

カバンやバッグの販売

パッと見ただけですが、高そうなバッグや財布も置いていました。

値札がないものもあったので、店員さんに直接聞くスタイルだと思います。

販売されているポスター

個人的に気になったのが、このポスターを販売しているお店です。

一枚数100元から販売されていて、おしゃれなものから日本では見かけた事がないデザインもあり、ずっと見てしまいました。

こんな掘り出し物を見つける事ができるのもフリーマーケットの良さですよね。

ましてや台湾のフリーマーケットなので、見た事がない商品に出会えるのも楽しみです。

アクセス

MRT公館駅から徒歩3分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる