台湾の野球博物館【名人堂花園大飯店】に行ってきた

台湾の野球博物館【名人堂花園大飯店】に行ってきた

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾に野球博物館ってあるの?棒球名人堂ってどんな場所?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住み、休日になれば台湾プロ野球に通う日々を送っていました。

そんな野球好きの僕が、桃園市にある「棒球名人堂(野球博物館)」に行ってきました。

「棒球名人堂」は野球の歴史を知れるだけでなく、台湾プロ野球グッズなども展示されており、野球好きなら必ず訪れて欲しいスポットです。

さらには龍潭兄弟棒球場という台湾プロ野球チーム・中信兄弟の練習用スタジアムがあったり、終始興奮していました。

そんな「棒球名人堂(野球博物館)」についてまとめます。

この記事の内容
  • 台湾野球について知れる貴重な博物館
  • 中信兄弟の練習用球場もある
  • 入場料無料
目次

台湾の野球博物館【名人堂花園大飯店】に行ってきた

1.台湾の野球博物館「棒球名人堂」とは

棒球名人堂の外観

「棒球名人堂」は桃園市龍潭区にある「名人堂花園大飯店」というホテルと同じ建物にあります。

2017年に台湾野球の歴史が30年になったことを紀念してオープンしました。

野球ボール形をした球体は直径が32m、球体の建物としてはアジア最大の大きさです。

棒球名人堂

球体の中は4層に分かれており、台湾棒球名人堂協会という「台湾棒球名人堂」を運営する協会と野球博物館があります。

野球博物館(棒球名人堂)には、野球科学、野球体験、野球の歴史、台湾プロ野球史などについて学べるコーナーがあり、入場料は無料です。

子供たちが興味を持てるように、スヌーピーと野球のコラボがしているよ!


実際にグローブに触れたり、台湾野球協会に殿堂入りした選手のユニフォームも展示されています。

また日本で活躍した台湾人選手や、台湾で活躍した日本人選手の資料もあります。

2.台湾の野球博物館「棒球名人堂」を紹介

1.中信兄弟の練習用球場・龍潭兄弟棒球場

野球場

2001年に桃園で初めて台湾プロ野球の試合が行われたのは「龍潭兄弟棒球場」

現在は可愛すぎるチアガール「チュンチュン」が所属するチーム、「中信兄弟」の練習用の球場になっています。

» 【2022】中信兄弟のチアPassion Sistersのメンバー

観客席はバックネット裏に少しあるくらいで、大きな球場ではないですが、球場の横には人口芝の屋内打撃練習場も完備されています。

球場や屋内練習場でイベント開催があるので、名人堂花園大飯店を参考にして下さい。

2.「棒球名人堂」(スヌーピーコーナー)

スヌーピー

野球博物館(棒球名人堂)は名人堂花園大飯店の3階、5階、6階、7階にあります。

博物館への入場は名人堂花園大飯店の入り口から入りエレベーターで3階まで上がります。

3階にはスヌーピーグッズやフードが販売されているので、スヌーピーファンや子供たちが楽しめる場所です。

バッティングセンター

また3階にはスヌーピーとコラボしたバッティングセンターがあります。

子供たちが安心してバッティングできるよう柔らかいボールを使用しているので、保護者も安心して子供たちを遊ばせられます。

5階にもバスケットボール投げなど、体を動かしながら楽しめるゲームセンターが完備されています。

» 台湾にあるバッティングセンターを全てまとめてみた【16選】

3.野球体験コーナー

野球体験コーナー

野球体験コーナーは野球博物館(棒球名人堂)の6階にあります。

「野球とは何か?」を学習できるコーナーで、ボールに触れたり、グローブを解体した状態が見えれたり、捕手が使うレガースに触れられるなど、野球の基礎について学ぶ事ができます。

野球展示コーナー

野球好きだけでなく、全く興味がない方も、野球について理解が深まる場所です。

4.台湾プロ野球・中信兄弟コーナー

ユニフォーム

「棒球名人堂」は中信兄弟との関わりが深いため、チームグッズが並べられたコーナーもあります。

ユニフォームやバットだけでなく、応援に使う拡声器や太鼓も展示されているので、台湾プロ野球好きには大興奮のコーナーです。

中信兄弟グッズの展示

優勝トロフィーも展示されているので、中信兄弟ファンは必ず訪れたい場所です。

» 台中インターコンチネンタル野球場の行き方・座席【最新】

5.野球の殿堂コーナー

野球の殿堂コーナー

7階には野球殿堂コーナーがあり、台湾野球に殿堂入りした選手のユニフォーム、グローブ、バットが展示されています。

2015年に台湾野球の殿堂入り(台湾棒球名人堂)を果たした、王貞治さんのグッズも展示されています。

さらに日本プロ野球で活躍した「郭泰源さん」が現役時代に使用したグッズがあるなど、日本のプロ野球ファンでも楽しめる場所です。

名言が書かれてたボード

少しではありますが日本語もあるので、中国語がわからない方でも楽しめるスポットでした。

名人堂花園大飯店(ホテル)も併設されていて、1階部分にはレストランもあるので、野球博物館(棒球名人堂)を見学して食事することも可能です。

» 台湾プロ野球のグッズを閲覧・購入できるサイトまとめ

6.棒球名人堂(名人堂花園大飯店)へのアクセス

無料バス

名人堂花園大飯店に宿泊、またはレストランで飲食(500元以上)の予約されるときだけ利用可能。
・台北兄弟大飯店から棒球名人堂(名人堂花園大飯店)まで1時間から1時間30分で到着。
・高鉄桃園駅から棒球名人堂(名人堂花園大飯店)まで30分から1時間ほどで到着。
名人堂花園大飯店を参考にしてみて下さい。

公共交通機関

桃園客運中壢總站から【石門水庫線】のバスに乗り名人堂花園大飯店で下車。(乗車時間は約40分)
※石門水庫線は休日のみの運行です
名人堂花園大飯店を参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次