台北にある北投焚化爐展望台【台湾人も知らない隠れたスポット】

台北にある北投焚化爐展望台【台北には101以外にもタワーがあった】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台北に隠れスポットってあるの?北投焚化爐展望台ってどんな場所?

こんな疑問にお答えします。

北投焚化爐展望台

台北にあるタワーって実は「台北101」だけではないんです。

北投焚化爐展望台というタワーがあり、無料で展望台に行けるうえ、絶景を眺めながら食事をすることだって可能です。

今回はそんな「北投焚化爐展望台」に行ってきたので詳しくまとめました。

この記事の内容
  • 高さ116メートルの北投焚化爐展望台をレビュー
  • 入場無料で淡水河や基隆河が眺められる
  • 回転レストランがある



目次

台北にある北投焚化爐展望台【台湾人も知らない隠れたスポット】

北投焚化爐展望台

北投焚化爐展望台は台北市北投区という温泉が有名なエリアにあります。

台湾人でも「北投焚化爐展望台」を知っている人はわずか

北投焚化爐展望台はゴミ処理場にあるタワーなので、アクセスが不便で、観光客が訪れることはほぼありません。

そのため隠れたデートスポットとしても知られており、ゆっくり落ち着いて台北市と新北市の景色を眺められます。

360℃ガラス張りの展望台は高さは116mの位置にあるよ

※東アジアで一番高いビル「台北101」は高さ509.2m

展望台からは台湾三大河川の淡水河や基隆河、晴れた日にはTAIPEI101も眺めることができます。

さらには入場料無料で、タワー内にはフロア全体が回転するレストランもあります。

北投焚化爐展望台へのアクセス

北投焚化爐展望台

アクセスは「大南汽車のバス」が便利です。

MRT唭哩岸駅、北投駅、奇岩駅などから【550】のバスに乗車して「北投垃圾焚化廠」で下車します。

時刻表

※月曜、祝日はバスの運行はありません
※一日8便のみの運行です
詳しくは大南汽車をご確認ください。

Ubike(レンタルバイク)が利用できる方は、MRT唭哩岸駅で自転車をレンタルして「北投焚化爐展望台」に行くこともできます。

※北投焚化爐展望の近くにUbikeステーションはありません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる