【2022年】台湾プロ野球で活躍する日本人

【2021年】台湾プロ野球で活躍する日本人

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾プロ野球で活躍する日本人が知りたい!過去にどんな日本人選手が在籍していたの?年俸っていくらなの?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住み、毎年のように台湾プロ野球の動向を追いかけてきました。

そんな台湾プロ野球に近年は楽天が参入したり、味全ドラゴンズが加入し5チーム制になるなど大きな変化が起こりつつあります。

さらには選手やコーチだけでなく球団スタッフに日本人が所属したり、ドラフト制度の変更で台湾の大学に通う日本人学生がドラフト候補なるなど今後が楽しみな台湾プロ野球です。

今回はそんな期待しか持てない「台湾プロ野球で活躍する日本人」についてまとめました。

この記事の内容
  • 2022年に台湾プロ野球でプレーする選手はいない
  • 5球団中4球団に日本人コーチが在籍
  • ドラフト指名が期待される永田颯太郎選手
目次

【2022年】台湾プロ野球で活躍する日本人

中信兄弟 牧田和久

2022年のシーズン途中から、中信兄弟でプレーすることが決定しました。

日本人コーチ

中信兄弟 平野恵一

・一軍打撃・内野総括コーチ
・過去の所属チーム:オリックス・ブルーウェーブ、オリックス・バファローズ 、阪神タイガース

味全ドラゴンズ 高須洋介

・一軍内野守備コーチ
・背番号:70
・過去の所属チーム:近鉄バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、横浜DeNAベイスターズ

味全ドラゴンズに入団時に過去に中国語を学習したことがあるとインタビューに答えており、来台後は中国語能力が上がれば良いと話していました。

楽天モンキーズ 古久保健二

・一軍ヘッドコーチ
・背番号:87 
・過去の所属チーム:近鉄バファローズ、中日ドラゴンズ、ヤクルトスワローズ等

2019年1月4日台湾プロ野球・富邦ガーディアンズのバッテリーコーチとして契約していましたが、2022年から楽天モンキーズのコーチに就任しました。

古久保健二コーチはInstagramで台湾生活について投稿しています。

プライベートな台湾ライフをInstagramでアップしてくれるので見ていてほっこりです。

アップする写真に元中日の岡本真也投手がコメントするなど、野球好きは見ていて楽しい投稿がたくさんです。

楽天モンキーズ 西村弥

・一軍守備走塁コーチ
・背番号:81
・過去の所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

楽天モンキーズ 川岸強

・二軍投手コーチ
・背番号:73
・過去の所属チーム:中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス

統一ライオンズ 一色優

・巡回コーチ団 総合指導コーチ

» 台湾プロ野球のグッズを閲覧・購入できるサイトまとめ

2021年まで台湾プロ野球で活躍していた日本人選手

味全ドラゴンズ 田澤純一

2020年12月26日に台湾プロ野球・味全ドラゴンズと契約
・背番号:95
・月給:2万アメリカドル(約207万円)
・過去の所属チーム:レッドソックス、マーリンズ、エンゼルス等

味全ドラゴンズは2021年から一軍に参加しており、若手選手が多く戦力的に他チームと比べ劣る部分があります。

そんな厳しい投手事情の中で、田澤投手は入団後から守護神としてチームを支えました。

2021年9月10日には初勝利を挙げ、シーズン終了時にはリーグ2位となる30セーブを記録。

中信兄弟 高野圭佑

2021年4月7日に台湾プロ野球・中信兄弟と契約
・背番号:81
・過去の所属チーム:千葉ロッテマリーンズ、阪神タイガース

2021年はシーズン1試合に登板し、1回2/3を1失点で1ホールドを記録しました。

TBS系テレビ番組『プロ野球戦力外通告2021』にも出演し、2022年からはBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスでプレーすることが決まりました。

日本プロ野球(NPB)に所属したことがある台湾人選手

味全ドラゴンズ 廖任磊(リャオ・レンレイ)

・過去の所属チーム:読売ジャイアンツ(2017、2018)、西武ライオンズ(2019)
・背番号:30
・月給:30万元(約120万円)

中信兄弟 鄭凱文 (ジェン・カイウェン)

・過去の所属チーム:阪神タイガース(2009〜2012)、横浜DeNAベイスターズ(2013)
・背番号:19
・月給:60万元(約240万円)

中信兄弟 李振昌(リー・ジェンチャン)

・過去の所属チーム:埼玉西武ライオンズ(2016)
・背番号:34
・月給:70万元(約280万円)

中信兄弟 呂彥青(ルー・イェンチン)

・過去の所属チーム:阪神タイガース(2018〜2020)
・背番号:58
・月給:35万元(約140万円)

富邦ガーディアンズ 郭俊麟(グォ・ジュンリン)

・過去の所属チーム:埼玉西武ライオンズ(2015〜2019)
・背番号:18
・月給:35万元(約140万円)

富邦ガーディアンズ 陽耀勳(ヤン・ヤオシュン)

・過去の所属チーム:ソフトバンクホークス(2006〜2013)
・背番号:26
・月給:24万元(約96万円)

楽天モンキーズ 王溢正(ワン・イージェン)

・過去の所属チーム:横浜ベイスターズ(2010〜2013)
・背番号:32
・月給:52万元(約208万円)

楽天モンキーズ 陳冠宇(チェン・グァンユウ)

・過去の所属チーム:横浜ベイスターズ(2014)、千葉ロッテマリーンズ(2015〜2020)
・背番号:12
・月給:70万元(約280万円)

日本プロ野球(NPB)に所属したことがある台湾人監督・コーチ

中信兄弟 林威助(リン・ウェイツゥ)

・過去の所属チーム:阪神タイガース(2003〜2013)
・役職:監督
・背番号:24

味全ドラゴンズ 蕭一傑(シャオ・イージェ)

・過去の所属チーム:阪神タイガース(2009〜2012)、ソフトバンクホークス(2013)
・役職:二軍投手コーチ
・背番号:89

中信兄弟 林恩宇(リン・エンユウ)

・過去の所属チーム:阪神タイガース(2007〜2009)、ソフトバンクホークス(2013)
・役職:一軍ブルペンコーチ
・背番号:89

富邦ガーディアンズ 余文彬(ユ・ウェンピン)

・過去の所属チーム:オリックス・ブルーウェーブ (2002)
・役職:二軍投手コーチ
・背番号:97

楽天モンキーズ 林英傑(リン・インジェ)

https://www.youtube.com/watch?v=auFW3nG-UHc

・過去の所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス(2006〜2008)
・役職:一軍ブルペンコーチ
・背番号:43

楽天モンキーズ 許銘傑(シュウ・ミンチェ)

・過去の所属チーム:埼玉西武ライオンズ (2000 – 2011)、オリックス・バファローズ (2012 – 2013)
・役職:一軍投手コーチ
・背番号:70

日本人が台湾プロ野球のドラフト会議で選ばれるかも

2021年12月の会議で台湾の中学、高校、大学に一定期間就学した外国人留学生について、外国人枠に含めず、ドラフト指名対象になると決定しました。

1.永田颯太郎選手

そこで注目されているのが国立台湾体育運動大学の永田颯太郎選手です。

日本の愛知県にある菊華高校を卒業後、名古屋産業大に進学した永田選手ですが、高校時代の監督と台湾体育運動大学の校長が社会人時代のチームメートだったことをきっかけに台湾への大学留学が決まります。

大学三年時の大会では打率0.333、長打率0.444という成績を残し、大学ナンバーワン野手と呼ばれるまでになりました。

もしドラフトで選ばれることがあれば、新たな台湾プロ野球の1ページを開く人物になることでしょう。

2.高塩将樹

2016年まで福島レッドホープスでプレーしていたが、2017年から社会人チーム「安永鮮物」に在籍。

3.大瀧幸治

日本人の父親と台湾人の母親を持つ。

大学生になったのち投手になり、2024年シーズンから一軍に参入するから「TSGホークス」の入団テストも受験した。

まとめ

今回は台湾プロ野球で活躍する日本人を紹介しました。

記事を書いているだけで今後の台湾野球がどうなるのか楽しみになってきます。

既に活躍している日本人からドラフト候補生まで、今後の動向をしっかり追っていきたいと思います。

» 台湾人のメジャーリーガーについてまとめてみた

あわせて読みたい
台湾人のメジャーリーガーについてまとめてみた こんにちは。てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。 台湾人のメジャーリーガーってどれくらいいるの?野手が多いのそれとも投手が多いの? こんな疑問に回答し...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次