【最新】日本から台湾までフェリーで行く方法【国際・国内線】

【最新】日本から台湾までフェリーで行く方法【国際・国内線】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

・日本から台湾行きのフェリーってあるの?
・飛行機が苦手だから船に乗って台湾へ行きたい!
・台湾でフェリーに乗ったどこに行けるの?

こんな疑問に対して、台湾に4年間住んでいた僕がまとめました。

僕もふと「フェリーで行けないの?」と思ったので調べました。

この記事の内容
  • 台湾への直行便はない
  • 中国を経由するな行ける
  • 台湾からフェリーに乗ったらどこに行けるか
目次

日本から台湾への直行便フェリーはない

2022年現在、日本から台湾に行ける直行便はありません。

2008年6月6日まで沖縄(石垣島)〜台湾(基隆)を結ぶフェリーが運行されていました。

しかし運営会社の有村産業が倒産してからは台湾と日本を結ぶ定期フェリーはありません。

与那国島から台湾に行けるかも

 日本最西端の島・与那国島(沖縄県与那国町)と対岸の台湾を高速船で結ぶ構想が始動しつつある。2021年度に実証実験としての運航を目指し、2~3年かけて定期便が開設できるかを見極める。

J-CAST ニュース

嬉しいニュースですが、与那国島まで行くのも大変だし、過去には石垣島から基隆便を復活させようみたいな話もありましたが、いつの間にかその話は消えてしまいました。

与那国島便も気長にあまり期待せず待ったほうがいいかもしれません。

てなわけ下記では代替案を提案します。

フェリーを経由して台湾まで行く

1.中国を経由して台湾

日中国際フェリー株式会社
日中国際フェリー株式会社】

直行便がなくてもフェリーで行きたい方は、中国経由がオススメです。

中国経路
1.日本(大阪港か神戸港)→2.中国(上海)→3.中国(台州・大麦嶼)→4.台湾(台州)

上記について詳しく説明します。

1.日本(大阪港か神戸港)→中国・上海(国際客運中心)

まず日中国際フェリー株式会社が運営しているフェリー(新鑑真、蘇州號)に、大阪港か神戸港から乗船し上海港(国際客運中心)まで行きます。

大阪港〜上海(国際客運中心)は51時間、神戸港〜上海(国際客運中心)は48時間。

2.上海(国際客運中心)→上海虹橋駅

地下鉄は少し時間(約50分)がかかりますが、最も分かりやすいです。

地下鉄で上海虹橋駅まで
国際客運中心地鉄駅(12号線)→天潼路地鉄駅(10号線に乗り換え)→上海虹橋駅(10号線)

3.上海虹橋駅→台州市・温嶺(温岭)駅

上海虹橋駅から新幹線(動車組)に乗り温嶺(温岭)駅まで乗車。(約3時間半)

4.台州市・温岭(温岭)駅→玉環バスターミナル(玉环汽车站)

温岭(温岭)駅→玉環バスターミナル(玉环汽车站)

乗車時間は約1時間10分。

5.玉環バスターミナル(玉环汽车站)→大麦嶼バスターミナル(大麦嶼车站)

玉環バスターミナル(玉环汽车站)大麦嶼バスターミナル(大麦嶼车站)

乗車時間は約20分

6.大麦嶼バスターミナル(大麦嶼车站)→大麦嶼港

大麦嶼バスターミナル(大麦嶼车站)から大麦嶼フェリーターミナルまでは約1.6キロあります。

大麦嶼港へは徒歩かタクシーがオススメです。

7.台州市・大麦嶼港→台湾(基隆)

中遠之星COSCO STRAに乗船。

毎週金曜日:出発18:00→到着9:00(翌日)

日本からだと上記の方法が最も早いですが、台州(大麦嶼港)以外の福建、泉州、廈門からもフェリーが出ているので詳細は下記にまとめています。

2.韓国と中国を経由して台湾

日本から韓国・釜山へはいくつかフェリーがあります。

・大阪ー釜山(パンスタークルーズ
・下関ー釜山(関釜フェリー
・下関ー釜山(関釜フェリー

韓国に到着後は仁川から中国・青島(チンタオ)などにフェリーが出ています。

中国に到着後は、台州、福建、泉州、廈門から台湾行きのフェリーに乗りましょう。

※中国発の台湾行きフェリーの詳細は下記にまとめています。

台湾ー中国間のフェリー

1.中遠之星COSCO STRA

中遠之星COSCO STRA
中遠之星COSCO STRA】

2020年3月6日から一般客の乗船はできません。

中遠之星COSCO STRAは外国人の乗船の乗船が可能です。

乗船券は片道セール価格2490元〜(別途、燃料代400元〜)

毎週出発到着
火曜日廈門(東渡)
19:00
台中
9:00(翌日)
水曜日台中
21:00
廈門(東渡)
9:00(翌日)
木曜日廈門(東渡)
18:00
基隆
9:00(翌日)
金曜日基隆
18:00
台州(大麦嶼)
9:00(翌日)
土曜日台州(大麦嶼)
18:00
基隆
9:00(翌日)
日曜日 基隆
18:00
廈門(東渡)
9:00(翌日)

65歳以上の方は健康承諾証の提出が義務付けられています。

75歳以上または妊娠後24週間を経過した方は、健康證明や65歳以下の付き添いが必要といった条件があります。

詳しくは中遠之星COSCO STRAでご確認ください。

2.CSF海峽高速

CSF海峽高速
CSF海峽高速】

CSF海峽高速は2020年2月10日から運行休止中です。

高速船なので乗船時間は約3時間とすぐに中国まで行けます。

外国人も乗船可能です。

出発到着
月曜台北
14:30

福建(平潭)
9:00



福建(平潭)
17:30

台北
12:00
火曜台北
9:00

福建(平潭)
14:30

台中
9:00

福建(平潭)
14:30









福建(平潭)
12:00

台北
17:30

福建(平潭)
12:00

台中
17:30
水曜台北
9:00

福建(平潭)
14:30



福建(平潭)
12:00

台北
17:30
木曜台中
9:00

福建(平潭)
14:30



福建(平潭)
12:00

台中
17:30
金曜台北
14:30

福建(平潭)
9:00



福建(平潭)
17:30

台北
12:00
土曜台北
14:30

福建(平潭)
9:00



福建(平潭)
17:30

台北
12:00
日曜台中
9:00

福建(平潭)
14:30



福建(平潭)
12:00

台中
17:30

料金は大人(片道)4,000元〜ですが台湾の祝日等は値上げすることもあります。

事前に予約すると(片道)3,500元〜乗船できるのでお得です。

詳しくはCSF海峽高速をご覧ください。

3.小三通

北竿白沙港-連江黃岐港 航線

毎日運行でしたが、現在は運休中です。

外国人は乗船できませんが、一部情報では台湾の居留ビザがあれば乗船できる(片道650元)とも記載がありました。

詳しくは南北海運にお問い合わせください。

出発出発到着
南竿(福澳)
9:40
北竿(白沙)
10:00
福建(黃岐)
10:30
福建(黃岐)
15:00
北竿(白沙)
15:30
南竿(福澳)
15:50
出発到着
福建(黃岐)
10:00
北竿(白沙)
10:30
北竿(白沙)
15:00
福建(黃岐)
15:30

4.馬祖(南竿福澳)-福州(馬尾)航線

2020年2月10日から運休中です。

日本人旅行客が馬祖から中国に行く場合は、南竿福澳から乗船します。

馬祖(南竿福澳)から福州(馬尾)への乗船時間は1時間30分です。

交通部航港局

5.金門泉州(石井)航線

金門

2020年2月10日から運休中です。

金門〜泉州(石井) 約70分

大人:650元(+100元清掃料)

※外国人旅行者は乗船できませんが、台湾のビザを所有している人は乗船可能(運行会社に問い合わせしてください)

小三通/金門廈門(五通)航線

6.金門廈門(五通)航線

2020年2月10日から運休中です。

金門〜廈門(五通) 約30分

大人:650元(+100元清掃料)

※外国人旅行者も乗船可能

小三通/金門廈門(五通)航線

台湾国内のフェリー

1.澎湖行き

出発到着料金(往復)乗船時間
嘉義布袋港馬公1,950元約80分
台中港馬公3,000約150分
高雄馬公1,5484.5時間〜

布袋港/台中港↔︎馬公:時刻表料金表

高雄↔︎澎湖:台華輪

2.馬祖(南竿・東引)行き

出発到着料金(往復)乗船時間
基隆馬祖1,200元8時間〜

臺馬之星

3.蘭嶼行き

出発到着料金(往復)乗船時間
台東富岡蘭嶼2,300元2時間
墾丁後壁湖蘭嶼2,300元2時間

蘭嶼航線時刻表料金表

4.綠島

出発到着料金(往復)乗船時間
台東富岡 綠島1,12050分

綠島航線時刻表料金表

KKdayだとフェリー+宿泊+レンタルバイクがセットになって、15,124円のお得なプランもあります。

5.小琉球

出発到着料金(往復)乗船時間
屏東東港小琉球410元30分
屏東大鵬灣小琉球550元30分
屏東鹽埔小琉球410元30分

屏東東港/屏東鹽埔↔︎小琉球:時刻表料金表

屏東大鵬灣:鵬琉線

KKdayだと屏東大鵬灣から往復1,557円から予約できます。

6.漁人碼頭

出発到着料金(片道)乗船時間
淡水碼頭漁人碼頭60元15分

順風航業

KKdayだと245円で購入できて、QRコードを見せるだけ。

最後に

今回は日本から台湾までフェリーで行く方法【国際・国内線を全て攻略】について書きました。

最近はLCCなどの影響で、フェリーに乗るより安く海外旅行できますが、船で移動する旅もまた違った魅力があります。

中国旅行からの台湾旅行なんて素敵ですよね。

» 100年以上の歴史がある台湾に唯一残る新店渡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる