烘爐地南山福徳宮で金運をアップさせる

烘爐地南山福徳宮で金運をアップさせる

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾で金運をアップさせませんか?

今回は台湾の新北市にある「最強の金運スポット」と呼ばれている「烘爐地南山福徳宮」に行ってきました。

烘爐地南山福徳宮は金運の神様が祀られているだけでなく、山の上にあるため、烘爐地南山福徳宮から眺める台湾の景色は絶景でもあります。

そんな素敵な「烘爐地南山福徳宮」についてまとめています。

アクセス方法も書いているので訪れる方は参考にどうぞ。

目次

烘爐地南山福徳宮で金運をアップさせる

烘爐地南山福徳宮とは

烘爐地南山福徳宮

「最強の金運スポット」の烘爐地南山福徳宮は、台北の隣の市にある新北市中和区にあります。

山の上にあるためMRTで南勢角駅まで行き、バスに乗り換え烘爐地南山福徳宮まで行くか、タクシでー行くかの2択です。

烘爐地南山福徳には土地の神様が祀られていますが、金運も良くなるというパワースポットで、写真の大きな土地の神様は高さが100m以上あり迫力満点です。

烘爐地南山福徳宮に行ってみた

烘爐地南山福徳宮の神様

烘爐地南山福徳宮は標高300mほどある場所にありますが、この大きな土地の神様が祀られているのは、福徳宮の下にある烘爐地財神殿という場所です。

願いごとが書かれた絵馬

廟の中には天井にもたくさんの絵馬があり、自分の名前や生年月日、願い事を書くだけでなく、自分の会社の名刺も一緒に吊るしています。

より明確に自分のことを神様に知ってもらうことで、願い事が叶うということです。

階段

烘爐地財神殿をお参りし終えると、めちゃくちゃ急な階段を上り、烘炉地南山福徳宮へ向かいます。

この階段がめちゃくちゃきついんです。

せっかくここまできたので、烘炉地南山福徳宮には行きたいのでなんとか上りましたが、真夏は覚悟して訪れてください。

宝くじ

坂を登っているとスクラッチを販売しているおじちゃんも。

金をアップさせて、すぐに運試しをしようということですね。笑

数人がほどが一生懸命スクラッチを削っていました。

欲が丸見えで、一生懸命スクラッチをしている姿を見ると笑えてきました。

烘炉地南山福徳宮

ゆっくり休憩しながら登ること10分ほどで、烘炉地南山福徳宮にようやく到着しました。

そこには煌びやかな廟が僕たちを待ってくれています。

廟の中からは線香の香りが香ってきたり、お祈りの声が聞こえてきたりと、台湾にいることを改めて実感しました。

土地の神様

土地の神様の後ろには台北・新北市内の景色が広がっています。

烘炉地南山福徳宮は24時間参拝でき、夜に来ると綺麗な夜景を眺めることができるので、カップルにも人気のスポットです。

今回は昼間に行きましたが、遠くには台北101も眺めることができ、空気も綺麗でとても新鮮な気持ちになれました。

ただ雨の日は山を登る階段も急で、霧で遠くの景色も見ることができないので、あまりオススメしません。

廟の中に置かれたローソク

廟の中には線香の香りが充満し、たくさんののローソクやお供物が置かれています。

置かれた線香

烘炉地南山福徳宮でも線香がもらえます。

廟の中にはさまざまな神様がいるので、線香を持ちながら一つ一つ回っていきます。

これだけしっかりお参りすれば、金運アップは間違いなしでしょう。

売店

廟の隣には飲食店もあり、臭豆腐が人気商品みたいです。

ドリンクも販売されていましたが、烘炉地南山福徳宮に着くまでに急な階段を登るので、事前に購入しておくことをオススメします。

忘憂亭

今回は烘炉地南山福徳宮のさらに上にある「忘憂亭」という展望台まで登山してきました。

烘炉地南山福徳宮から忘憂亭までは、徒歩10分ほどで行ける場所です。

忘憂亭には双眼鏡や屋根付きのベンチがあるので、麓から歩いて登ってきた人たちが、椅子に座りながらおむすびを食べながら談笑していました。

忘憂亭からの景色も絶景で、長い道のりを登ってきたこともあり一段と達成感を味わうことができます。

恐竜

烘爐地財神殿の近くいる恐竜です。

台北・新北市内を背景にして恐竜の写真を取れ、写真映えするので、最近人気の写真スポットです。

帰りのバス停の近くにあるので、遠くからでもすぐ見つけることができます。

子供たちも喜ぶスポットなので、烘爐地南山福徳宮に行った時はセットで見て回りたいですね。

烘爐地南山福徳宮へのアクセス

バス

土日であれば上烘爐地南山福徳宮のバスがあります。

平日は上烘爐地南山福徳宮行きのバスがないので、坂道を登って訪れる必要があります。

1.タクシー

最寄駅はMRT南勢駅です。

タクシーの場合、駅から10分ほどで到着します。

2.バス

時刻表
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる