台湾でワーキングホリデーしたら稼げるの?【1年で17万元稼いだ】

台湾でワーキングホリーしたら稼げるの??【僕が稼いだお金を公開】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾のワーホリって稼げるの?どんな仕事があるの?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾にワーキングホリデー1年住み、3つのアルバイトを経験しました。

そんな僕がどれくらいお金を稼ぎ、どんな生活を送っていたのかまとめました。

この記事の内容
  • 台湾ワーホリーは稼げない
  • 台湾で稼げるアルバイトとは
  • 現地で学んだ節約術
目次

1.台湾でワーキングホリデーしたら稼げるの?【1年で17万元稼いだ】

結論:台湾ワーホリは稼げない

稼げない理由は、時給が安すぎます。

2022年1月1日現在で、台湾の最低賃金168元(約672円)です。(1元=4.5円で計算)

» 台湾人の平均年収や月収っていくら?【給料事情についてまとめ】

時給が安くても生活費が安いなら稼げるんじゃないの?

僕は台湾の激安アパートに住んでいたけど、無駄遣いは抑えていたけど、生活費は毎月最低10万円(約22,222元)は必要でした。

(例)収支

給料:時給168元(約672円)×8時間(1日の労働時間)×20日=26,880元(120,960円)
生活費:22,222元(100,000円)
残高:給料26,880元(120,960円)−生活費22,222元(100,000円)=4,658元(20,960円)

上記は一例ですが、頑張って貯金しても1ヶ月2万円くらいしか貯金できません。

1年であれば25万円くらいなので、日本でアルバイトした方が稼げて、貯金もできます

台湾で何人もワーホリをしている人に会いましたが、お金を稼ぎにきている人に出会ったことはありません。

多くの人が台湾への憧れや、中国語学習を目的としていました。

お金目的であれば、台湾以外の国に行きましょう。

2.僕が台湾ワーキングホリデーでいくら稼げたか

台湾ドル

僕は2017年1月〜2018年12月までの期間で17万元稼ぎました。

日本円で約68万円なので少額です。

僕がワーキングホリデーしていた2017年は、台湾の最低賃金は130元(520円)でした。

経験したアルバイト
  1. 日本物産展 時給150元(600円)
  2. マッサージ店の案内係 時給130元(520円)
  3. 日本語を話して録音 500元(2,000円)※1時間のみ

物産店は百貨店で短期(約2週間)の催しがあるときだけで、売り子として店頭で、毎日7〜8時間ほどの労働時間でした。

マッサージ店の案内係は日本人観光客の対応係で、週3日、夕方から深夜12時まで働いていました。

3.ワーキングホリデー後に手元に残ったお金

1年間の台湾ワーホリで、手元に残ったお金はほぼ0円。

台湾で17万元(68万円)稼ぎ、ワーキングホリデー前に日本で貯めた80万円もありましたが、手元にお金は残りませんでした。

というのも僕は台湾でアルバイトしていただけでなく、平日は毎日語学学校に通っていたので学費が必要でした。

さらに台湾ワーホリ時には保険加入が必要なので、保険代の10万円もかかりました。

» 台湾留学で必ず持つべきクレジットカード【裏技あり】

4.台湾ワーキングホリデーで稼げる方法

とはいえアルバイトで稼げる方法を考えてみました。

台湾で稼げるアルバイト
  1. Web・IT関連
  2. マッサージ師

稼げるという基準は人それぞれですが、「台湾人の平均月収より稼げる」を基準として考えました。

台湾人の平均月収は、2021年の調査によれば平均月収 4.2万元(約16.8万円)です。

1.Web・IT関連の仕事

台湾では日本人がWebデザイナーとして働いたり、IT関連の仕事で独立している方もいます。

以前に台湾でWebデザインを学びたい人に会ったことがありますが、中国語で学習するのでハードルが高く、かなり苦戦していました。

事前に日本で学んだ後なら、台湾での仕事探しなどスムーズに行きそうです。

2.マッサージ

足つぼマッサージ

僕は台湾のマッサージ店に勤務していましたが、実はかなり稼げます。

台湾のマッサージ業界は観光客に頼っているので、コロナ禍など旅行客が減れば収入は落ち込みますが、頑張り次第では月5万元稼げます。

完全歩合制なので、やればやるほど稼げる

だけどマッサージ技術なんて習ったことないよ。

と言った人も安心してください。

台湾では0から日本語でマッサージを教えてくれるお店があります。

本気で学びたい方は下記のページを参考にしてください。

» 台湾でリフレクソロジー留学【4年間足つぼを学んだ体験談】

5.台湾ワーキングホリデーでの節約術

僕が台湾で実践した節約術を5つ紹介します。

1.家賃を下げる
2.外食する
3.Ubike(レンタルサイクル)を利用する
4.台北掲示板を活用する
5.日本人の知り合いをつくる

1.家賃を下げる

もし台北周辺に住むのであれば、新北市に住むことをオススメします。

台北市の家賃は10,000元程しますが、台北の隣にある新北市に住めば同じくらいの広さで、7000元〜8000元で物件を借りれます。

新北市から台北市は距離が近いので、MRTやバスを使っても交通費は安いです。

» 台湾留学の時に住んでいたアパートを紹介【写真あり】

2.外食する

弁当

台湾で食費を抑えるなら「外食」がオススメです。

キッチンがある家を借りると、家賃が10,000元を超えます。

節約するのであれば10,000元以下で、キッチンなしの物件を借りることをオススメします。

台湾では外食が一般的なので、外で食べても食費は安いよ!

毎食100元あれば外食ができ、格安で料理を提供してくれるお店は多いです。

3.Ubike(レンタルサイクル)を利用する

UBIKE(レンタサイクル)

Ubike(レンタルサイクル)は、台湾の主要都市(台北、新北、桃園、台中、高雄など)にあるレンタサイクルです。

» 台湾の都会といえば【ランキング形式でまとめてみた】

台湾の電話番号などがあれば登録でき、台北市では30分以内なら5元(18円)で、新北市なら30分以内なら無料で利用できます。

新北市でレンタルをして、台北で返却しても30分以内なら利用料は無料です。

Ubikeをうまく利用できれば交通費の節約になること間違いなし。

ただ台湾は事故件数が日本に比べて圧倒的に多いので、運転する時は十分に注意してください。

4.台北掲示板を活用する

台湾の求人情報、住宅情報などの情報がまとめサイト「台北掲示板」

日本帰国時に伴う引っ越しで、不要になったものを格安で譲ってくれることもあます。

ワーホリ生活で大きな味方になってくれるサイトです。

5.日本人の知り合いをつくる

台湾情報を得るために、日本人の知り合いは非常に助かります。

美味しくて安い食堂や単発バイトなども紹介してくれる事があり、台湾生活で役立つ情報を教えてくれます。

そしてワーホリの先輩などがいれば、ビザについても教えてくれるので、知り合いは多い方が助かります。

最後に

今回は台湾でワーキングホリーしたら稼げるのかまとめました。

僕は17万元しか稼げなかったし、一生懸命働いても1年間で数百万円稼ぐのは無謀です。

お金を稼ぐならオーストラリアなどの方が数倍も稼げるはず。

台湾でワーホリするなら、中国語能力や何か将来に生かせることを学びたい方にとっては、有益な体験になるはずです。

» 台湾のワーホリで1年間に使った費用を公開

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次