台北にあるモスク「台北清真寺」へ【ムスリム向けレストランも】

台北にあるモスク「台北清真寺」に潜入

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾にモスクってあるの?どんな場所なの?

こんな疑問にお答えします。

日本に住んでいるとムスリムの方や、モスクを見かける機会はそれほどありませんが、台北の中心部には立派なモスクが建てられ、毎日多くの人たちが訪れています。

今回はそんな台北にあるモスク、台北清真寺に行ってきたのでまとめました。

この記事の内容
  • 台湾最大のモスク「台北清真寺」
  • モスクの内部を公開
  • ムスリム向けレストラン「昆明園 Kunming Islamic Restaurant」
目次

1.台北にあるモスク【台北清真寺】とは

「台北清真寺」は台北市大安区にある台湾最大のモスク

台北清真寺は1960年に建てられ、約60年以上使用されています。

建物の規模も非常に大きく、台北清真寺が建てられた当初は極東最大の大きさでした。

台北清真寺は台湾の古跡としても登録され、台湾のムスリムを語る上では欠かせない重要な場所の一つです。

2.台湾のモスクに行ってみた

台北清真寺の注意事項

台北清真寺へのアクセスは、MRT東門駅またはMRT大安森林公園駅から歩いて行けます。

モスク解放時間:月曜日〜日曜日の8:30〜22:00

禁止事項:喫煙、犬の散歩、大声での会話、露出が多い服を着用しての入館

台北清真寺はムスリムだけでなく、一般人の方も入館可能です。

礼拝の関係から入館時はモスクの受付で入館できるか確認することをオススメします。

モスク

建物の上に2つのドームがありとても特徴のある建物です。

台北清真寺を設計した楊卓成さんは、中正紀念堂にある「國家兩廳院」や「圓山飯店(円山ホテル)」などの台湾を代表する建物も設計しています。

» 国家戯劇院【台湾を代表する劇場】

礼拝堂のドーム

今回は受付で「中に入っても大丈夫ですか?」と確認を取り、1階礼拝堂を見学させてもらいました。

モスクの中に入ると礼拝堂が2箇所あります。

1階部分は男性用で、2階部分は女性用の礼拝堂です。

訪れた時間は礼拝の時間ではなかったのでモスク内は誰も人がおらず、静寂な雰囲気がどこか今まで味わったことがない感じでした。

礼拝堂

礼拝堂の上を見上げるとドーム状になっており、建築物としても非常に見応えがあります。

3.台湾のムスリム人口

台湾のイスラム教徒は5〜6万人と言われており、その多くが台北、桃園、台中、高雄にいます。

4.オススメのムスリム向けレストラン

昆明園 Kunming Islamic Restaurant

昆明園 Kunming Islamic Restaurant

台北にある「昆明園 Kunming Islamic Restaurant」は多くのムスリムが訪れるレストランです。

僕が訪れた時に日本人だとわかると、気さくな店主が気軽に話しかけてくれ、ムスリムについても詳しく教えてくれました。

店内は清潔感があり、料理もめちゃくちゃ美味しくて、何度も通いたくなるレストランでした。

外国人のお客さんも多いそうなので、気になる方はぜひ一度訪れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる