台湾のお金持ちランキング【富豪はどこに住んでるの?】

台湾のお金持ちランキング【富豪はどこに住んでるの?】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾の金持ちってどんな人?ランキングは?お金持ちってどこに住んでるの?

こんな疑問に対して、台湾に4年住んでいた僕がまとめました。

この記事の内容
  • 台湾のお金持ちランキング
  • 総資産とどのようにして富を成したのか
  • 台湾の富豪はどこに住んでいるのか
目次

台湾のお金持ち(長者番付)ランキング

1位 張聰淵(宏福実業集団)

総資産138億米ドル

台湾で唯一100億米ドル以上の資産を保有しています。

張聰淵は宏福実業集団(製靴世界2位)の創設者で、靴のOEMを行い大きくなった会社です。

以前は台湾・雲林で工場を営んでいましたが、生産拠点の中心を中国大陸に移し、会社の本部も広東省中山市にあります。

・請け負っている靴メーカー
ナイキ、コンバース、プーマ、コロンビア、Deckers、Vansなど

2位 蔡宏図、蔡政達兄弟(国泰金控)

総資産92億米ドル

金融大手・国泰金控の取締役会長を務めるのが蔡宏圖。

第3位にランクインした富邦金控 蔡明忠とは同族です。

3位 蔡明忠、蔡明興兄弟(富邦集団)

総資産79億米ドル

富邦集団の取締役会長が蔡明忠、富邦フィナンシャル・グループの取締役会長を蔡明興が務めています。

富邦グループは1961年4月19日に富邦産物保険によって始まり、人寿保険(生保)、証券、投資顧問等、富邦グループ会社の一員として、金融の中心を担ってきた。2001年12月19日に富邦グループは、富邦金控(富邦フィナンシャルホールディングス)として再編成を行い、翌年の12月23日に台北銀行を傘下におさめた。

Wikipedia

4位 魏家四兄弟(頂新国際集団)

総資産78億米ドル

魏家四兄弟は「頂新国際集団」の共同創立です。

頂新国際集団は大手食品メーカー「味全」「康師傅」、中国大陸「Family Mart」などを傘下に置く台湾の企業グループです。

四兄弟について

・魏應州(長男)・康師傅(台湾彰化県が発祥、香港証券取引所に上場する食品メーカー)の前取締役会長。

・魏應交(次男)・台湾之星(台湾の通信事業者)の前取締役会長。

・魏應充(三男)、魏應行(四男)・味全(台湾の食品大手メーカー)の前取締役会長。

5位 張虔生、張洪本兄弟(日月光)

総資産72億米ドル

日月光集団(ASEグループ)の取締役会長が張虔生で、社長を張洪本が務めています。

日月光集団は、組立・試験における独立した半導体製造サービスの世界最大のプロバイダーです。

6位 郭台銘(鴻海集団)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる