台湾で「有名なもの」といえば【20選】留学経験者がまとめた

台湾で「有名なもの」といえば【20選】留学経験者がまとめた

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾で有名な「もの」や「こと」ってなに?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住みましたが、外国人が思う「有名なもの」と台湾人が思う「有名なもの」では異なることがわかりました。

そんな現地に住み、外から見た台湾と内から見た台湾を知る僕が「台湾といえばこれでしょ!!」と言ったものをまとめました。

目次

台湾で「有名なもの」といえば【20選】留学経験者がまとめた

1.人口密度

住宅街

台湾は世界でも20位に入る人口密度が高い場所です。

さらに新北市永和区は「世界で最も人口密度の高い都市部」の1つです。

台北市から橋を渡ればすぐの場所にあるので通勤に便利で、土地や不動産の価格も上昇しています。

僕も3ヶ月くらい住んだことあるけど、空き地なんてほぼなかった。

朝市に行けば、めちゃくちゃ多くの人で賑わっているし、道端に停まっているバイクの数だって半端ない。

日本では見ることができないくらいの密集度で、街を歩けば迷路のようですぐに迷子になりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる