台湾でカウンセリングを受けたボク【将来について相談】

台湾でカウンセリングを受けたボク【将来について悩んでいたので】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwa)です。

台湾でカウンセリングを受けたいんだけど

こんな疑問に心理カウンセラーのゆりかさんを紹介します。

正直なところゆりかさんに出会うまで「カウンセラーって何?」「なんか怪しい」といったイメージがありました。

しかしご縁があり何度かお話を聞くうちにカウンセリングに対するイメージが大きく変わりました。

気軽に普段の悩みや相談事を聞いてもらうことで新たな発見があり、一歩踏み出す勇気出せるようになり、自分が大きく成長できる機会を与えてもらえました。

そんな台湾でカウンセリングしてもらった体験談と、心理カウンセラーのゆりかさんを紹介します。

目次

台湾でカウンセリングを受けたボク【将来について相談】

僕が心理カウンセラーのユリカさんと出会ったのは、台湾留学中に通っていた語学学校です。

お互いに語学学校の事務室で働いていたので、そこでゆりかさんが台湾でカウンセラーという仕事をしていると知りました。

女性の方はカウンセリングに対して、あまり抵抗がないかも知れませんが、男性にとってカウンセリングってあまりイメージが湧かない気がします。

僕は昔からスポーツをやっていたので、悩んだ時などは「根性だ」とか「迷ったら必ず難しい道を進め」みたいな環境の中で育ってきたので、誰かに相談して答えを導き出すって少し苦手でした。

ですがゆりかさんと出会い、新たな考え方や自分との向き合い方を教えて頂き、より納得した回答を導き出せるようになりました。

カウンセリングの内容

僕がカウンセリングを依頼したときは、台湾から日本に帰国する前で、将来について大きな不安を抱えていました。

と言うのも台湾留学に行く前は就職していたのですが、9ヶ月弱で仕事を辞め決して綺麗ではない履歴書を書き、就職活動をすることにビビっていました。

そういった悩みを相談したところ、「悩みたいから悩んでいる」「悩みをやめたら新しいことが始めるので、その恐怖から逃れるためずっと悩んでいる」といったお言葉をかけて頂きました。

このカウンセリングを受けてから、僕は日本に帰国する怖さが一気に無くなりました。

文字で書くとなかなか伝わりにくいかも知れませんが、この言葉をかけてもらうまで、何回も何時間もカウンセリングをして、自分と向き合い、自分の両親とも向き合い、ようやく新たな一歩を踏み出すことができました。

自分の弱さを話すことって、すごく恥ずかしいことで、とても勇気がいる行動でしたが、今となっては恥じらいを捨てて向き合ったことで、大きな成長ができました。

また大きな壁にぶつかったときに、「根性だ!」みたいな考えだけでなく、一つの問題に対して深く考え向き合うことで、悩みや答えを明確にすることができるので、今後のどのようにすべきか、はっきりとした道筋が見てえてきます。

こんな素敵なカウンセラーと出会い、新たな一歩が踏み出せたのは、人生の中で大きな出来事でした。

心理カウンセラーのゆりかさんとは

現在ゆりかさんは日本に帰国されており、オンラインでカウンセリングを行っています。

今回は仕事面について相談しましたが、恋愛相談やパートナーシップでのお問い合わせも多いみたいで、基本的にはどのような悩みでもお話を聞いてくれます。

台湾に住んでいた経験から、駐在員の奥様や台湾で就職されている方が、カウンセリングを求めてゆりかさんに連絡されるみたいです。

女性だけでなく男性の方も問い合わせてみてください。

新たな発見が必ず見つかります。

詳しくはゆりかさんのブログを確認ください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる