Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの購入レビュー【納得の使用感】

Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの購入レビュー【納得の使用感】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

iaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicが気になっている!Xiaomiのイヤホンって値段は安いけど機能面は?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾留学時から「Xiaomi」の商品を使い、中国旅行で購入したXiaomiのスマホを3年も使用しています。

2年前には「Redmi AirDotsワイヤレスイヤホン」を購入し愛用していましたが、今回は新たにMi完全ワイヤレスイヤホン2を購入しました。

今回はそんな「Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」が手元に届いて使用したので、購入レビューをまとめました。

この記事の内容
  • 4,000円以下でイヤホンを探しているならオススメ
  • 最大20時間の長時間再生
  • AirPodsと画像比較
目次

Xiaomi Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの購入レビュー【納得の使用感】

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの箱

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの箱

ケースとイヤホン本体ともに真っ白で、どこか「AirPods」と似ている気もします。

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicと付属品

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicと付属品

付属品はケース、イヤホン、充電ケーブルと説明書が入っています。

説明書

日本語での説明文も書いてあります。

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicのおすすめポイント

・最大20時間の長時間再生

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは、朝から晩まで一日中充電が持つのが特徴です。

一回フルで充電すると5時間使用でき、充電ケースに戻すと3回フル充電できるので最大20時間使用可能です。

・スマート接続でポップアップ機能あり(Xiaomiのスマホのみ)

イヤホンのケースを開けると自動的にスマートフォンに接続され、接続までのスピードがとても早いのが便利です

ポップアップ機能

そしてXiaomiのスマホに接続すればポップアップ機能があるので、ワイヤレスイヤホンの残り充電とケースの残り充電を見ることができます。

僕のスマホはXiaomiですが、なぜかポップアップ機能が使えませんでした。

おそらく中国で購入したスマホなのか、3年ほど前に購入したスマホなので対応してないと思われます。

詳しくはこちらに記述がありました。

海外モデルでは、

MIUI Globalの新バージョンを順次アップデートすることで、

このポップアップウィンドウでのクイックペアリングに対応します。

Xiaomi JP

Xiaomi以外の携帯ではポップアップ機能は使用できませんが、イヤホン自体の使用は可能です。

・コンパクトで装着しやすい

1番オススメなのがコンパクトなところ

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは、イヤホン1個が4.7gとめちゃくちゃ軽量です。

※重たいイヤホンは10gを超えます

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは長時間着用しても、耳が痛くなったりすることもなければ、本当に装着しているのかと思えるほど着け心地抜群です。

駅のホームを歩いているときに、「線路にワイヤレスイヤホンを落とした」という話を聞きます。

ですがMi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicはフィット感があり、激しい動きをしない限りイヤホンを落とすこともあまりないです。

・タップ操作が可能

タップ操作が可能になったことで、イヤホンをタップするだけで通話の応答と終了が可能になりました。

視聴中の音楽の一時停止や再生なども操作でき、今まで面倒だったスマホの操作をしなくてもよくなりました。

・イヤホンの着脱状態を検知

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicはイヤフォンの着脱を検知できるようになったことで、再生中にイヤホンを外せば音楽は一時停止し、再度装着すれば自動的に音楽が再生されます。

音楽を止めるのに面倒だったスマホの操作がなくなるので、ストレスがなく音楽を楽しめます。

・通信距離は最大10m

通信距離はclass1〜3まで分かれています。

class1は最大通信距離100m
class2は最大通信距離10m
class2は最大通信距離1m

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは、class2に属するので最大通信距離10mです。

4,000円以下で最大通信距離10mあればコスパ良しです。

AirPodsとMi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの比較

商品が到着して箱を開けてみるとAirPodsとよく似ている気がしたので、比較することにしました。

※AirPodsは第一世代です。

ケース

ケースの比較

ケースはMi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの方が若干大きく、AirPodsの方がやや丸みがあります。

充電ケースはAirPods第一世代は38gに対して、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは48gでした。

10gの違いなので持った感じはそれほど大差ありませんでした。

ケースの内部

ケースの内部の比較

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicはオープンする面積が広いですが、AirPodsは狭めなので、やや取り出しにくさは感じます。

イヤホン

イヤホンの比較

「あれっ??」思ったほど似てない。

AirPodsの方がややスタイリッシュで、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicは少しゴツいし長めの設計です。

装着側の比較

でも反対から見ると耳に装着する部分はかなり似ています。

音質

音質は高いお金を払って購入した、AirPodsの方が良いように感じますが、それほどこだわらない僕にとっては、

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicくらいのスペックでも十分です。

日本で購入するより、中国や台湾で購入した方がお得

Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicだけでなく、Xiaomiは中国か台湾で購入したほうがかなりお得です。

日本・台湾・中国の値段比較
  • 日本・アマゾン 3,999円
  • 台湾・Xiaomi店舗 895NTD(約3,400円)
  • 中国・Xiaomi店舗 169元

こうやって比べると現地で買った方がどれだけお得なのかわかります。

イヤホンは現地で購入しても問題ないですが、スマホは中国で購入すると国内版と国際版があり、間違って国内版を購入すると、日本国内では使えないことがあるのでお気をつけを。

Gshopper(Gショッパー)というサイトなら、日本でも格安に購入することもできます。

アクセサリー

アマゾン、楽天、YAHOO!で保護カバーや、イヤホンカバーの販売も行われています。

今後のXiaomiワイヤレスイヤホン

Pro FlipBuds Pro

中国のXiaomiでは「Pro FlipBuds Pro」という、5分間の高速充電で2時間使用できるワイヤレスイヤホンも販売されています。

中国国内の販売価格が799元(約14,300円)なので、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicと比べると高めですが、Xiaomiで高価格帯のイヤホンとなると気になってしまいます。

Redmi AirDots 3 Pro

もちろん低価格のワイヤレスイヤホンも発売されています。

「Redmi AirDots 3 Pro」は中国国内の販売価格が349元(約6,282円)で、28時間連続で使用可能です。

次から次へと発売されるXiaomiの商品は、本当に気になる商品ばかりで目が離せません。

最後に

xiaomiの店舗

今回はXiaomiから発売された、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicの購入レビューをしました。

Xiaomi好きの僕は、4,000円でコスパが良いワイヤレスイヤホンが購入できて大満足です。

日本ではそれほど有名ではないXiaomiですが、中華圏に行けば発売前から話題になる商品もあるくらい超有名メーカーです。

できるだけ安く機能性のあるワイヤレスイヤホンを探しているなら、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicはオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる