台湾の街並みを写真付きで紹介【在住歴4年の僕】

台湾の街並みを写真付きで紹介【ノスタルジック、ネオン、日本人街】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾の街並みってどんな感じ?汚いって聞いたけど実際は?日本統治時代の面影も残っているの?

今回はこんな疑問に対して、台湾に4年住んでいた僕が写真付きでまとめました。

この記事の内容
  • 台湾の街並みをエリア別に写真付きで紹介
  • 「汚い」って一体どの程度のものなのか解説
  • 日本統治時代の建物が残るスポットまとめ
目次

台湾の街並みを写真付きで紹介【在住歴4年の僕】

1.ノスタルジックな街並み

九份

ノスタルジックな街並み

台湾を代表する街並みといえば「九份」です。

「千と千尋の神隠し」の舞台となった場所と言われており、夕方に訪れると提灯に明かりが灯り、幻想的な光景が広がります。

九份の階段

日没の1時間ほど前から明かりが灯り出すので、訪れる時間帯は18時〜20時ごろがオススメです。

名称阿妹茶樓
住所新北市瑞芳区市下巷20号
営業時間月曜-金曜 11時00分~21時00分
土曜-日曜 10時00分~22時00分

三渓老街

三渓老街

老街とは古い街並みが残っている場所で、バロック様式のレトロな雰囲気を味わえます。

特に新北市にある「三渓老街」は台湾で最長260mの老街が保存されており、赤煉瓦の街並みを時のまま見ることができます。

老街の中には廟があったり、近くには朝市もあり観光スポットがたくさんあるのも魅力です。

三渓老街

午前9時ごろに訪れると観光客が少なく、伸び伸びと街歩きができます。

名称三渓老街
住所新北市三渓区民権街37-147号
台湾で有名な老街
あわせて読みたい
長さ260メートルある三峡老街の行き方・オススメのお店を紹介 こんにちは。てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。 三峡老街ってどんな場所?アクセス方法は?オススメのスポットは? こんな疑問にお答えします。今回は台湾...

2.ネオンの街並み

日本の昭和を思い出すような、明るく派手なナオンの看板が夜を彩ります。

萬年商業大楼

萬年商業大楼は1973年に完成したレトロなビルです。

外観だけでなく内観も昭和感が漂うビルで、夜になると看板に明かりが灯り、より一層レトロな雰囲気になります。

建物内には時計、スニーカー、服が販売されており、上層階にはゲームセンターも併設されています。

名称萬年商業大楼
住所台北市萬華区西寧南路 70号
営業時間11:00〜21:30

祿承坊足道養生門

祿承坊足道養生門」がある萬華は台湾の下町で、今だ汚さが残るような街並みが特徴的です。

このお店はアーケード街にある、夜な夜なネオン看板が光っています。

名称祿承坊足道養生門
住所台北市萬華区華西街63-1号

3.夜市

通化夜市

通化夜市

台湾といえば夜市という人も多いはず。

道端には数えきれないほどの露天が並び、グルメやゲームを楽しめます。

夜市に行けば台湾にしかない街並みを見れること間違いなし。

通化夜市の屋台

通化夜市はこじんまりとした夜市ですが、現地の人たちにも愛される夜市で、初めての台湾旅行にもオススメしたいスポットです。

住所通化夜市
住所台北市大安区臨江街

4.台湾に残る日本統治時代の街並み

台湾は1895年〜1945年まで日本が統治していたので、今でも日本式建築物が残されています。

有名な日本式建築物

齊東詩舍

街中を歩けば日本統治時代に建てられた木造建築の建物が残されています。

台北市にある「齊東詩舍」は台湾が日本と言われていた時代に、官僚の寮として建築されました。

2004年には文化資産として登録され、修繕工事を経て現在では内部も公開されています。

名称齊東詩舍
住所台北市中正区濟南路二段25、27号
営業時間火曜-日曜 10:00〜17:00
定休日月曜日

文山公民会館

1927年に木柵国民小学校長宿舎として建てられました。

文山公民会館は現在、公民館としてイベントや地域交流の場として利用されており、建物の見学も可能です。

外観だけでなく、内部を見て回るとまるで昔の日本にいるような感覚になります。

名称文山公民会館
住所台北市文山区木柵路三段189号
営業時間9:00~12:00、14:00~17:00
あわせて読みたい
日本統治時代に建てられた文山公民会館 こんにちは。てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwa)です。台北の街を歩いていると、気になる建物を見つけることがあります。今回はそんな台北の街を歩いているとき、...

5.台湾に残るオランダ統治時代の街並み

紅毛城

淡水

1624年から1662年までオランダが台湾を統治していた時期があり、現在でも当時の建物が残されています。

新北市淡水には紅毛城、台南には赤崁楼などが有名です。

名称紅毛城
住所新北市淡水区中正路28巷1号
営業時間月曜-金曜 9:30~17:00
土曜-日曜 9:30~18:00

6.近代的な街並み

台北市信義区や高雄市の高雄多功能経済貿易園区には近代的でオシャレな建物が立ち並んでいます。

陶朱隱園

2019年に完成した超高級マンションです。

販売価格は何十億で、自分が住む階まで自家用車で登ることができます。

陶朱隱園の近くにはランドマークである台北101があり、一度でいいからこのマンションから景色をながめてみたいものです。

名称陶朱隱園
住所台北市信義区松高路66、68号

高雄多功能経済貿易園区

高雄市の鼓山区、前鎮区、苓雅区、鹽埕区は「高雄多功能経済貿易園区」という都市再開発計画エリアになっています。

図書館、コンベンション・センター、コンサートホールなどが建てられ、近代的な建築物を見ることができます。

名称大港橋(撮影場所)
住所高雄市鹽埕区 Light Rail 駁二大義駅となり
営業時間8:00~22:00

7.住宅街

台北市大安区忠孝東路

台北の路地裏を歩いたり、住宅街を歩けば年季が入ったアパートが数多くあります。

窓に格子がついているのも台湾の住宅ならではの光景です

住所台北市大安区忠孝東路三段248巷13弄20号

果貿社區

高雄市にある巨大な集合団地です。

建物が湾曲していることで、変わった建築物として今では観光地にもなっています。

間近で見るとかなり迫力があり、中の住民の様子も気になります。

名称果貿社區
住所高雄市左營区果峰街

8.日本人街の街並み

林森北路

台北市中山区林森北路は、「日本人向け飲み屋街」で日本式のスナック、キャバクラ、居酒屋などが立ち並んでいます。

林森北路

台湾に住んでいる日本人からは「リンセン(林森北路)」と呼ばれ、日本語で書かれた看板があり、道を歩けば日本語を話すキャッチが声をかけてきます。

日本統治時代からある「日本人街」なので、とても歴史がある街です。

名称林森北路
住所台北市中山区林森北路

9.バイクの滝

台北大橋

バイクの滝

台湾といえばバイク大国。

2人に1人がバイクを保有しており、出勤や退勤時には半端ない量のバイクが走っています。

「バイクの滝」で有名な台北橋に平日の朝に行けば、流れるようなバイクの大群を見れますよ。

» 【最新】台湾 台北橋「バイクの滝」アクセス方法・時間帯

あわせて読みたい
【最新】台湾 台北橋「バイクの滝」アクセス方法・時間帯 こんにちは。てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。 「バイクの滝」を見に行きたいなぁ。アクセス方法や「バイクの滝」が出現する時間を知りたいなぁ。 こんな...
名称台北大橋
住所台北市大同区の民権西路と延平北路が交わる交差点

10.台湾全体の街並みを眺める

象山自然歩道

象山

街並みを上から眺めると、ギュウギュウに押し詰められた街並みを見れます。

というのも台湾の人口密度は世界トップクラスで、それに伴い居住密度も非常に高いので、都市部の空き地は非常に少ないです。

台北101や象山に登れば、街全体を見ることででき新たな発見もあります。

名称象山自然歩道
住所台北市信義区

最後に

今回は台湾の街並みを写真付きで紹介しました。

日本では見ることができない光景や、昔の日本が見れるような場所が今もなお残っています。

気になる方は自分の目で確認しに行ってはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる