【2022】台中にある語学学校の学費まとめ

【2022】台中にある語学学校の学費まとめ

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾にある語学学校の学費が知りたい!開講月はいつ?

こんな悩みにお答えしています。

僕は台湾で4年語学留学をしましたが、学校選びには本当に苦労しました。

「中国語能力が最大限まで成長できて人間関係も良好、さらには学費が安い」こんな語学学校に行ければどれだけ幸せかと思いながら留学先を探していました。

こんな僕と同じような人の役に立てればと考え、台中にある語学学校についてまとめました。

今回は台中以外にも、周辺の彰化、嘉義、苗栗の学校もまとめています。

目次

【2022】台中にある語学学校の学費まとめ

今回紹介する学校一覧
  • 東海大学華語中心
  • 逢甲大学華語文教学中心(台中)
  • 静宜大学華語文教学中心(台中)
  • 国立台中教育大学華語文中心(台中)
  • 国立中興大学語言中心華語班(台中)
  • 建国科技大学語言中心華語組(彰化)
  • 国立彰化師範大学語文中心(彰化)
  • 国立嘉義大学語言中心華文組(嘉義)
  • 国立聯合大学華語文中心(苗栗)

台中の語学学校

1.東海大学華語中心

東海大学華語中心
華語課程(中国語グループコース)
開校時期春(3月)、夏(7月)、秋(9月)
時間夏 週15時間×8週 / 春・秋 週15時間×16週
費用(教材費等別)夏18,000元 / 春・秋36,000元

東海大学華語中心は台湾では珍しい3学期制を採用しています。

華語課程(中国語グループコース)以外にも、マンツーマンレッスン(50分600元)や選択コース(台湾語、ビジネス中国語、書道)が学べるコースもあります。

学生ビザを利用する場合、最低週15時間は受講しなければいけません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる