中国語の上船と上床の発音の違い【これを見れば正しく発声できる】

中国語の上船と上床の発音の違い【これを見れば正しく発声できる】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

中国語で上船(shàng chuán)と上床(shàng chuáng)が上手く言えない、

きっとこの悩みが解決できずに悩んでいる、中国語学習者は多いはずです。

上船(shàng chuán)は船に乗るという意味ですが、上床(shàng chuáng)はエッチをするという意味なので言い間違えたら大変です。

ですが多くの日本人は「船に乗る」と言いたいのに、「エッチをする」の発音になってしまいます。

僕も台湾に4年間住み、中国語を学びましたが区別が着くまでに1年かかりました。

そんな僕が試行錯誤してようやく見つけ出した発音方法を紹介します。

目次

中国語の上船と上床の発音の違い【これを見れば正しく発声できる】

まずは下記の動画を見てください。

皆さんもきっとこんなはずです。

この女性は中国語を母語としていますが、上船と上床の違いが分かっていません。

友人はゲラゲラ笑っていますが、本人はどこが間違っているのか全くわかっていません。

僕もこのような経験をしたので、違いがわからない彼女の気持ちはよくわかります。

そんな時に台湾人に質問しますが、いつも下記のような会話になってしまいます。

お前ら笑わずに、どこが間違えてるのか教えんかい

心配しないで、台湾人でも違いがわからない人いるから

結局、友人からはハッキリとした回答が得られず、モヤモヤして諦めてしまいます。

こうなったらネットで調べるしかありません。

ネットで見つけた上船と上床の発音方法の違い

ここからはネットで見つけた 発音方法を全て紹介します。

①発声する箇所が異なる

上船(shàng chuán)は口の前で発声する。(息を吹き出すように発声)

上床(shàng chuáng)は喉のあたりで発声する。(喉のあたりで息を吸うように発声)

抽象的すぎてさっぱりわかりませんでした。

②案内と案外

実は日本人も「案内」と「案外」で2種類の「アン」を使い分けてます。

・案内のアン=an 
・案外のアン=ang

案内のアン=anは、案と言い終えた瞬間に【舌が上前歯の後ろ】に引っ付きます。

案外のアン=angは、案と言い終えた瞬間に【口が開いた状態】になります。

この方法で若干違いは分かりましたが、中国語で上船(shàng chuán)と言えども上手くいきませんでした。

③口の形と舌の位置

中国語を教えてくれるYouTuberの李姉妹chで、【口の形と舌の位置】について解説しています。

台湾に住む日本人留学生に「anとangの違いわかる?」と聞いても、ほとんど李姉妹chのように「舌を上前歯の後ろにつける」という回答が返ってきます。

ですが多くの場合、発音を間違っているのに「舌を前歯の後ろつけてるからOKでしょ」といった思う込みの留学生が多かったです。

というのも、ここまで練習してまだ間違ってるのに、台湾人に「これでOKだよね」と聞いたら、台湾人もめんどくさくなり「OK」と言い放置したくなります。

違いがわかったと思っても、別々の中国語ができる友人に、本当に間違ってないか聞くことをオススメします。

僕が正しく発音できた方法

思いついた

「u(う)」一つ多く使うことで上船(shàng chuán)が上手くいえるようになりました。

船の正しいピンインはchuán(チュアン)です。

しかし真ん中にもう一つ「u」を付け足し、chuuán(チュウアン)にします。

文字ではわかりにくいかと思い、練習のやり方を音声にしています。

解説動画

これでもわからなかった方は、発音の解説をしてくれているYouTubeをまとめたので参考にしてください。

Y&K中国語会話/TaiwanJapan

KOBI老師

» 台湾華語を勉強するのにオススメの教材7選【台湾留学で使用した】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる