台湾グルメの鹽酥雞って美味しすぎん!?【一体どんな食べ物】

taiwan-yansuji.jpg

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾の屋台でよく見かける「鹽酥雞」ってどんな食べ物?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住み、夜食といえば「鹽酥雞」を注文し、体重も10キロ増えたほどどハマりした経験を持ちます。

そんな僕が夜食や酒のおつまみにピッタリの鹽酥雞についてまとめました。

この記事の内容
  • 鹽酥雞は屋台で売られている台湾風の揚げ物
  • お肉、野菜、豆腐までなんでも揚げてしまう!?
  • 日本で食べるなら大阪の「好呷(ホージャー)」がオススメ
目次

台湾グルメの鹽酥雞って美味しすぎん!?【一体どんな食べ物】

1.鹽酥雞とは?

yansuji.jpg

鹽酥雞は「唐揚げ」のことで、台湾を代表する「小吃(おつまみ感覚で食べる物)」と言われています。



発祥のお店については多くの情報があり、どこから始まったのか正確な情報は未だ謎です。

そして鹽酥雞の最大の特徴は、一口サイズのお肉と骨が取り除かれていることです。

さらにはお肉だけでなく、野菜や豬血糕(豚の血を固めて作られたお餅)、豆腐なども油に揚げて楽しみます。

お店によっては仕上げに生の刻みニンニクやバジルをかけてくれる場所も。

台湾の宜蘭は青ネギが有名で、宜蘭の鹽酥雞店に行けば青ネギを肉で巻いたものがあったり、その場所で名産の具材も楽しめます!!

2.どんなスパイスが使われているの?

唐揚げ

ほとんどの鹽酥雞には五香粉(ウーシャンフェン)が使用されています。

五香粉は一般的に花椒(または山椒)、クローブ、シナモンの3種と、スターアニス、フェンネル、ちんぴのうち2種、計5種類が混合されています。

そのため日本人にとってはかなりスパイシーで、一口食べれば鼻にツーンとくるような鹽酥雞もあります。

日本にはない味付けなので、日本人の中には口に合わないと感じる人も。。。。

3.オススメの具材

具材

鶏肉はジューシーで食べ応え抜群なことながら、ハツ、砂肝、皮、貢丸(ポークミートボール)もオススメです。

また野菜をしっかり食べたいなら、ベイビー・コーン、インゲンマメ、キノコ類も相性抜群。

台湾ぽさのある具材なら、甜不辣、豬血糕などは現地でしか食べれません!!

4.カロリー

品名カロリー
鹽酥雞310kcal
エリンギ(杏鮑菇)155kcal
インゲンマメ(四季豆)120kcal
砂肝(雞胗)135kcal
手羽先(雞翅)269kcal
ポテト(薯條)210kcal
豆腐240kcal
さつま揚げ(甜不辣)95kcal
ベイビー・コーン(玉米筍)130kcal

5.読み方

鹽酥雞 yán sū jī(イェンスージー)

※塩酥雞 yán sū jī と書くこともあります。

6.作り方

台湾人のYuuka Chenさんが本場の味を再現していて、自宅でも現地の鹽酥雞を堪能できます。

食材(二人前)
  1. 骨なし鶏もも肉 2枚
  2. 樹薯粉(=地瓜粉)
  3. さつまいもテンプン(タピオカスターチで代替可能)
  4. 砂糖 小さじ1
  5. 塩 大さじ1
  6. 白胡椒 小さじ1
  7. 黒胡椒 小さじ1
  8. 醤油 大さじ1
  9. 五香粉 小さじ1
  10. ごま油 小さじ1
  11. にんにく 3個
  12. 卵 1個

7.台湾で鹽酥雞を食べるなら「師園鹽酥雞」の一択

師園鹽酥雞

本場の美味しい鹽酥雞を食べるなら台北にある「師園鹽酥雞」がオススメです。

具材の種類が豊富で、熱々の鹽酥雞を提供してくれるので、観光客だけでなく多くの台湾人からも愛されています。

またお店は台湾の有名観光地「西門」と、有名夜市「師大夜市」の2店舗があるのでアクセスが便利です。

僕も学生時代はフードデリバリーでよく注文しており、日本人の口に合うこと間違いなしです!!

店名師園鹽酥雞
住所台北市大安区師大路39巷14号
営業時間12:00-00:30
店名師園塩酥鶏 (西門店)
住所台北市萬華区成都路28号
営業時間12:00-00:00

8.日本で鹽酥雞を食べるなら大阪の「好呷(ホージャー)」がオススメ

大阪の「好呷(ホージャー)」に行けば本場の鹽酥雞が味わえます。

「好呷(ホージャー)」とは台湾語で「美味しい」と言う意味で、店名にふさわしいほど旨い鹽酥雞が食べれます。

店員さんには台湾人の方がいたり、日本在住の台湾人の友人が美味しいとオススメしてくれたお店でもあります。

メニュー表には鹽酥雞とは書いてありませんが、サイドメニューの欄にハート、ぼんじり、しいたけなどと記載されているので、ぜひ注文してください。

店名好呷(ホージャー)
住所 大阪府大阪市中央区島之内2丁目6-33
営業時間月曜-金曜 11:30~14:30, 17:30~21:30
土曜-日曜 11:30~21:30

まとめ

今回は台湾グルメ「鹽酥雞」についてまとめました。

「鹽酥雞」は台湾を代表するおつまみであり、国民的ソウルフードでもあります。

一度食べれば悪魔的美味しさにハマる人が続出なので、夜に小腹が空いた時にぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次