台湾・台北でオススメの炒飯を紹介【9選】

台湾・台北でオススメの炒飯を紹介【9選】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾・台北で美味しい炒飯を食べた!現地の人が行くオススメのお店は?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾に4年住み、留学時代は炒飯をはじめとする多くの「B級グルメ」を探し求めていました。

そんな僕だからこそ知るオススメの「炒飯」を紹介します。

この記事の内容
  • オススメナンバーワンは「老店頭台南意麺」
  • 100種類以上のチャーハンがある「喬喜蛋炒飯專賣店」
  • 羊料理専門店の「新東羊」
目次

台湾・台北でおすすめの炒飯を紹介【9選】

1.老店頭台南意麺

老店頭台南意麺

オススメナンバーワンは「老店頭台南意麺」

老店頭台南意麺は台南名物の意麺が頂けるお店ですが、炒飯もめちゃくちゃ美味しいお店です。

蛋炒飯(60元)はパラパラ炒飯で、日本の炒飯の味に近いので日本人の口によく合います。

初めて食べた時思わず「うまっっ」と叫んだくらいです。

備え付けの少しからめの唐辛子をかければ、味変してそれもまた美味しいよ


炒飯だけでは足りないという方は意麺もぜひ食べてみてください。

意麺はちぢれ麺で、味は文字では表現しにくいんですがとにかく美味しい。

肉団子(貢丸)入りを頼めば、弾力抜群の肉団子と意麺が最高にマッチします。

台北101から近くでアクセスが便利なうえ、24時間営業なのもありがたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる