広島で本場の台湾料理やドリンクが楽しめるお店を紹介【6選】

広島で本場の台湾料理やドリンクが楽しめるお店を紹介【4選】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

広島で台湾を感じたい!!本場の台湾料理やドリンクを堪能したい。

こんな疑問にお答えします。

僕は広島出身で大学卒業後は、地元の企業に就職して台湾に4年留学しました。

現在は留学を終え広島に戻ってきましたが、時々本場の味が食べたくなるので台湾料理屋さんを訪れても「ん〜」と納得できる味にはなかなか出会えません。

おそらく僕みたいに気持ちの人は多いはずで、今回はそんな方達も満足できる「広島で本場の台湾料理やドリンクが楽しめるお店」をまとめてみました。

この記事の内容
  • 台湾ドリンクを飲むなら貢茶(ゴンチャ)か春水堂がオススメ
  • 台湾好きな方々が経営するお店も紹介
目次

広島で本場の台湾料理やドリンクが楽しめるお店を紹介【5選】

貢茶(ゴンチャ)

貢茶(ゴンチャ)

貢茶(ゴンチャ)は2006年に台湾の高雄で創業したドリンクスタンドで、2009年から海外1号店として香港に進出し、2015年に日本進出を果たしています。

僕は台湾に4年間住んでいましたが、実は貢茶に行ったことはありませんでした。

というのも日本の貢茶(ゴンチャ)は2021年に100店舗を突破しましたが、台湾国内に約30店舗しかないので台湾在住時はほとんど見かけたことがありませんでした。

貢茶(ゴンチャ)紙屋町シャレオ店

そんな日本で1番勢いがあると言っても過言ではない貢茶(ゴンチャ)は、紙屋町シャレオ店と広島パルコ店の2店舗あります。

今回は紙屋町シャレオ店に行ってきました。

紙屋町シャレオ店は広島の中心部にあり、アストラムライン本通り駅も近くにあるので、アクセスも非常に便利です。

貢茶(ゴンチャ)初体験の僕ですがドリンクを飲んでみてびっくり!!

本場台湾のフルーティーなドリンクを日本でも味わうことができました。

貢茶(ゴンチャ)のドリンク

色々と気になるドリンクがありましたが、マンゴー 阿里山ありさんティー エード(Mサイズ 540円)という「ザ・台湾ドリンク」を注文しました。

マンゴー 阿里山ありさんティー エードは台湾の高級茶葉である阿里山のウーロンティーをベースに、マンゴーの果肉やエキスが入ったドリンクです。

貢茶(ゴンチャ)は台湾と同じように甘さや氷の有無が選べるのですが、氷無しにするとまさかのプラス80円。

台湾ではありえない設定にびっくりしつつ、甘さ少なめ、氷ありで注文しました。

今回はトッピングは追加しませんでしたが、プラス80円でタピオカやナタデココが追加できるので、次回はチャレンジしようかなぁ。

マンゴー 阿里山ありさんティー エードの味で、暑い夏にはぴったりのうますぎドリンクでした。

ウーロンティーとマンゴーがしっかりマッチし本場台湾の味が広島でも堪能できました。

気軽に飲めて台湾も感じられるから、広島に行ったらリピート確定です!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる