台湾に住む留学生の生活【1日のスケジュール】

台湾にいる日本人留学生の1日【体験談】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾に住む留学生ってどんな生活を送っているの?

こんな疑問にお答えします。

僕は台湾で4年留学し、語学学校に通いながらアルバイトをしていました。

今回はそんな台湾留学を考えている人の役に立てばと思い、僕がどんな1日のスケジュールを送っていたかまとめした。

留学するときどのように過ごすか参考にしてください。

目次

台湾にいる留学生の生活【1日のスケジュール】

1.平日スケジュール バイトなし

台湾の弁当屋さん

・8時 起床〜準備

僕は中国文化大学で語学留学を行っており、基本には8時前後に起床していました。

・8時20分 出発

自宅のある台北橋〜学校のある大安森林公園までは、MRTに乗り登校です。

運動したいときはUbikeで登校していました。

・8時50分 大安森林公園に到着

15分かけ学校まで歩きます。

・9時10分 授業開始

基本は50分授業です。

語学学校は基本3時間授業です。

休憩は10分休みが2回あります。

・12時 下校〜ランチ

初級クラスの時は、みんなアルバイトがないので、一緒にご飯へ。

炒飯を食べたり、ビュッフェスタイルのお弁当屋さんによく行きました。

留学生には日本人、ベトナム人、タイ人など、さまざまな国の人たちと食事に出掛けていました。

・13時 ランチ〜学校に戻る

図書館に行き、ひたすら予習と復習。

語学学校は宿題はありますが、中国文化大学の場合それほど量はありませんでした。

・18時 自由時間〜

僕の場合自宅にキッチンがないので毎日外食です。

学校の周りは食べ飽きているので、通化夜市や古亭のあたりまでUBIKEで向かいます。

・18時30分 夕食

基本的に留学生活が数ヶ月経つと、行き慣れたご飯屋さんをルーティーンします。

・19時 散歩

中正紀念堂や士林夜市など、さまざまな場所に言っていました。

・21時 帰宅

予習または携帯をいじる。

・24時 就寝

語学留学生は時間に余裕があるので、自由に過ごすことができます。

留学の目的に合わせて勉強するもよし、遊んで台湾を満喫するもよしと言った感じです。

周りの留学生を見ていても、生活スタイルは人それぞれといった感じですが、

みんな台湾生活を思いっきり満喫していました。

2.平日スケジュール バイトあり

・8時 起床〜準備

・8時20分 出発

・8時50分 大安森林公園に到着

・9時10分 授業開始

・12時 下校〜ランチ

・13時 学校の事務室でボランティア

中国文化大学では中国語が一定のレベルになると、事務所でボランティアができるようになり、100時間お手伝いすれば、一学期の学費を半額にしてくれます。

・17時 ボランティア 終了

・18時 アルバイトへ

金曜、土曜、日曜は、マッサージ屋さんでアルバイトをしていました。

内容としては、日本人観光客の方が多かったので、翻訳係りとなったり、座席に案内したりするというもの。

・24時に退勤

この時間までご飯を食べていないので、この後に食事です。

・24時 夕飯

日によってはマッサージ師とご飯にいったりしてました。

帰りはよくバイクで家まで送ってもらいました。

・25時 帰宅 就寝

朝早くから語学学校に行き、深夜までバイトしていたので、金、土、日はめちゃくちゃ疲れる生活でした。

3.休日スケジュール バイトなし

コーヒー

・中国語の勉強

学校に行って宿題や予習をする。

友人と一緒に九份や台北観光をする。

中国語レベルがそれほど高くない時は、ネットで言語交換できる人を探してカフェで中国語の練習もしていました。

・野球観戦

趣味が野球観戦なので、留学生の友達と野球観戦に行ったりしていました。

・台湾観光

台湾大学を散策したり、九份、中正紀念堂に行ったり、台湾で生活しているからこそできることをしていました。

4.休日スケジュール バイトあり

・11時 起床

・12時 昼食

・13時 自習

スタバやカフェに行って勉強をしていました。

カフェで注文するのも良い練習機会だと思い、メニューの名前など声に出して注文していました。

・15時 アルバイト

・23時または24時 退勤

・24時 夕食

・25時 就寝

日曜日も深夜までバイトをする生活を送っていたので、月曜の朝に起きるのはめちゃくちゃ辛かったです。

最後に

台湾の街並み

今回は台湾で語学留学を送っていた、僕の1日の生活をまとめてみました。

基本的に留学生の友達に話を聞いても、僕と過ごし方はそれほど変わりませんでした。

留学生の方によっては、もっと勉強したいと思われる方もいらっしゃると思います。

語学学校生はこれだけ自由な時間が多いので、自分の目的に合わせてスケジュールを組み、存分に時間を使っていもらえればと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる