台湾留学前に準備すること【14選】

台湾留学前に準備すること【13選】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。

台湾留学に行くんだけど何をすればいいの?必要な物は?

こんな疑問に回答します。

僕は台湾に1年ワーキングホリデーをし、その後3年間は語学留学をしていましたが、、留学の前って色々とやることが多くてバタバタします。

台湾に到着してから忘れ物に気がついたり、「あれをすれば良かった」と後悔した経験があります。

万全の準備をして留学に行けば、考えることも減り、より安心して台湾留学ができると思い記事にまとめまています。

この記事の内容
  • ビザの取得が必要か必ず調べる
  • 保険は絶対に加入すべき
  • 留学中のやることリストを作るべし
目次

台湾留学前に準備すること【14選】

1.パスポートの取得

台湾留学前に準備すること【13選】

パスポートの有効期限もしっかりチェックしておきましょう。

パスポートの期限が半年未満だと、取得できないこともあるので要確認です。

2.語学学校は決めておく

僕の場合、一年目はワーホリビザだったので、台湾に到着してから語学学校について調べ始めました。

ただ語学学校によっては、毎月入学できる学校はそれほど多くありません。

入学時期が限られていることが多いので選択肢を増やすためにも、台湾留学の前に学校を決めて準備しておきましょう。

各学校によって、費用やコース内容など異なるので、事前に調べておくこともオススメします。

» 【2022】台湾・台北にある語学学校の授業料を比較【オススメの学校】

3.ビザの取得

三ヶ月以上台湾に滞在し語学学校に通う場合、学生ビザまたはワーホリビザ等の取得準備が必要です。

学生ビザの発行には、台湾の語学学校から入学通知書といった、書類を取り寄せる必要があります。

事前に学校に確認するなどして、学生ビザの発行手順を理解しておきましょう。

4.航空券の購入

留学が決めれば早めに購入しておきましょう。

LCCなどは季節ごとにセールがあったり、価格変動が激しいので早めの予約が必要です。

5.海外旅行保険に入る

海外旅行保険必ず入ってください。

僕は語学学校で、学生ボランティアとして働いていたとき、無保険の学生が「車にぶつかった」「虫歯の痛さに我慢できない」といった相談を聞きました。

海外旅行保険付きのクレジットカードがあるから大丈夫!!

と思って留学しますが、クレジットカードでだけではカバーできないこともあります。

僕もクレジットカード保険しか加入してないとき、虫歯が進行して歯医者に行きました。

結果1回の診察だけで8000円かかりました。

結局、本来ならあと数回診察に行かなければなりませんが、医療費が高すぎて2回の診察だけで、その後は歯医者に行きませんでした。

6.台湾は交通事故多い

台湾の街

台湾の交通事故件数がどれくらいか知っていますか?

台湾で年間発生に交通事故件数と日本の交通事故数はほぼ一緒

ちなみに台湾は日本の九州と同じくらいの大きさなので、国土に対して交通事故が多すぎるんです。

さらに交通事故発生時、外国人被害者が言葉の問題で、不利な状況に陥ることも多々あるそうなので、クレジットカード以外にも保険に入りましょう。

7.クレジットカードを作る

クレジットカード

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードは必須です。

楽天カードでも大丈夫です!

台湾留学生活で現金が足りない。日本円両替したいけど今日、日曜で両替できる場所ないなぁ

こういった場面でクレジットカードがあると、本当に助かります。

友人の話ですが、MRT(地下鉄)乗った際、友人の悠遊卡(ヨウヨウカード)の残高が足りず駅に入場できたけど、駅から出れないといった状況に陥りました。

現金の持ち合わせもなく途方にくれていると、駅員がクレジットでも決済が可能と教えてくれ、なんとか駅から脱出できたそうです。

このようにいつ何時クレジットカードが必要になるかわかりません。

さらには海外旅行保険が自動付帯のカードを持つことで、留学で何かあった時、最低限の部分をこの保険でカバーすることができます。

留学前の準備としてクレジットカードは作っておきましょう。

» 台湾留学で必ず持つべき海外保険付帯クレジットカード【裏技あり】

あわせて読みたい
台湾留学で必ず持つべき海外保険付帯クレジットカード【裏技あり】 こんにちは。てくてく台湾のSHIN(@tekuteku.taiwan)です。 台湾留学するんだけど、どのクレジットカード(海外保険付帯)を持つべきなの? こんな疑問にお答えします...

8.住まいについて(長期留学予定者は現地で住まいを契約すること)

長期台湾留学の方に言いたいのは、現地で住まいを契約すること。

台湾の日本人を対象にしている物件会社を利用すると、手数料がめちゃくちゃ高いです。

さらに留学前に「台湾の物件サイト(591房屋交易)」を参考にして契約する方もいますが、掲載されている写真は盛ってある写真が多いです。

» 台湾の物件サイト「591房屋交易網」の使い方【解説】

そのため、自分の目で見て契約する事をオススメします。

個人的にオススメの方法は、留学前に自分の住みたい場所や予算を決めて、台湾到着後おうち探しをするのがベストです。

家が決まるまではホテル、社団法人台北市国際学舎協会、ゲストハウスなどに住むのもありです。

でも中国語できないし、現地で賃貸契約なんて無理だよ。

事前に(言語交換サイト)で台湾人の友人を作っておけば、みんな手伝ってくれるよ!

※短期留学(1〜3ヶ月)の場合、シェアハウス、ホテル、ゲストハウス、社団法人台北市国際学舎協会の方が賃料が安く住みます

9.SIMロックを解除する

SIMカード

SIMロックがかかっている携帯を持っている方は、必ず解除しましょう。※(SIM ロック解除3300円)

短期留学の場合は、日本でWIFIルーターを借りてくる方もいるかもしれませんが、値段が結構高くついてしまいます。

下記の方法を参考にしてもらえればと思います。

1. 某WIFIレンタル会社
4G 30日 データ通信量・500MB/日 
19500円      
合計 19500円

2.SIMカード購入(空港)
4G 30日 データ通信量・使い放題/日 
1000元(約4000円)    
合計 約4000円
(+3300円/SIMロック解除費)

3.台湾で新たにスマホ購入
4G 30日 データ通信量・使い放題/日 
1000元(約4000円)

台湾短期留学なら、海外データ通信量が最大で月2GB以内なら最大2,980円で利用できます。

楽天モバイルを持っておけば、海外で面倒なスマホ手続きなども不要です。

» 台湾旅行や留学なら楽天モバイルが超便利

10.台湾人の友人を作る

台湾人

台湾人の友人は絶対にいた方がいいです!!

いざと言う場面でめちゃくちゃ助けてくれるし、何か分からないことがあれば聞くことも可能です。

台湾人の友人を作るには言語交換サイトを使えばすぐ作ることができます。

外国語学習コミュニティ 相互学習サイト
J&T日台交流掲示板
Tandem(出会い系サイト感が強め)

言語交換サイトで友人募集している方にコメントを書くか、自分で「友人後欲しいです!」と掲示板に書き込めば意外と問い合わせが来ます。

» 【最新】台湾で人気の出会えるマッチングアプリ6選を紹介

11.台湾の物価を知っておく

お金

台湾の物価を知っておくことで、無駄遣いを減らせます。

台湾の物価は数年前と比べ上がっていますが、日本と比べると現在でも物価は安いです。

ですが台湾の物価に慣れていないと、以下のようなことが起きてしまいます。

・日本 コーラ1本(500ml) 160円
・台湾 コーラ1本(600ml) 30元

30元の部分を見ると台湾の物価は、めちゃくちゃ安く感じますよね??

僕は台湾留学の当初、なんでも安く見えて、相当無駄遣いをしてしまいました。

もし日本の金銭感覚のまま台湾に行けば、浪費することは目に見えています。

留学前に物価を知ることで、出費に抑えることができる上、家賃の相場なども知っていれば、適正価格で物件選べます。

12.留学でやりたいことリストを作る

漠然でいいので、ある程度やりたいことをまとめておく。

僕の場合、台湾に行きたいと言う理由だけで仕事を辞めて台湾に行きました。

準備もしっかりしないまま台湾に向かい、家やバイトも決めず、語学学校に行こうと決めたのは台湾に到着して数週間後でした。

事前にもっとやりたいことを決めていればよかったなぁと思います。

あらかじめ台湾留学でやりたいことをまとめて、準備しておくことで効率的により多くのことが出来きます。

13.少しだけでも中国語学習をする

僕は初心者の状態で語学学校に入学しましたが、いざ初級のクラスに入ると、少しは中国語を話せると言うクラスメートが三分の一いました。

「初級なのになんで話せるの?」って感じで、マウントを取られた感が凄かったです。

でも少し話せた方がスムーズに授業に入れて助かります。

14.薬を買って行く

台湾では日本の薬が多く売られていますが、値段が高すぎます。

「荷物が増えてしまうからなぁ・・・」と思うかもしれませんが、台湾で無駄な出費を抑えるためにも、日本で事前に準備して台湾留学にいきましょう。

最後に

今回は台湾留学で準備することをまとめました。

留学前はどうしても慌ててしまうので、数ヶ月前から少しずつ準備しておかないと、直前になって焦ります。

薬の準備や、SIMロックの解除手続きの流れを事前に知っておけば、スムーズ準備が進みます。

台湾留学はスタートダッシュが大切なので、しっかりと準備をし充実した台湾留学生活を送ってください!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国。月間11万回読まれるブログ『てくてく台湾』運営中。

コメント

コメントする

目次