台湾・台北でオススメの熱炒3選【注文方法とメニュー】

台湾式の居酒屋、熱炒に行ってみた【熱炒の楽しみ方を解説】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

台湾式の居酒屋「熱炒」ってどんな場所?オススメの料理は?お店のルールは?

こんな疑問にお答えします。

台湾の活気があって賑やかな雰囲気でお酒を飲むなら熱炒がオススメです。

1品100元〜で食べれて、料理の味付けも日本人好み。

お酒も格安で飲めて、夜遅くまで楽しめる台湾の「居酒屋」です。

今回はそんな「熱炒」を台湾に4年住み、友人同士で語り合う時は毎回のように利用していた僕が紹介します。

この記事の内容
  • 台北で熱炒に行くなら長安東路がオススメ
  • 熱炒行くならこれだけは食べるべし
  • 注文方法やルールも解説
目次

台湾・台北でオススメの熱炒3選

熱炒

熱炒(ルーチャオ)の激戦区「長安東路」

台北で「熱炒」に行くなら長安東路がオススメです。

長安東路の周辺には何店舗もの「熱炒」が軒を連ねており、台北市民からは「熱炒激戦区」として知られています。

そして台北中心部にあるのでアクセスが便利なうえ、近くには日本人が多く宿泊するホテルや日本人街(林森北路)があり、日本人も多く訪れるのでお店のスタッフは簡単な日本語を話せます。

とはいえ何店舗もあるとどこのお店に行けばいいか分からないので、長安東路に数え切れないほど通った僕がオススメのお店を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる