台湾の朝ごはんの定番メニューといえばコレ!【15選】

台湾の朝ごはんの定番メニューといえばコレ!【15選】

こんにちは。

てくてく台湾のSHIN(@tekuteku_taiwan)です。

・台湾の「朝ごはん」といえばナニ?
・人気でオススメの「朝ごはん」を教えて!
・鹹豆漿?ダンビン?油條?ってなに?

こんな疑問に対して台湾に4年住んでいた僕が、実際に現地で食べられているものをまとめました。

グルメ王国「台湾」でなにを食べようか迷っているあなた!!

この記事を参考に食べたいものを見つけてください。

この記事の内容
  • 台湾で人気の朝ごはんを紹介
  • 「朝ごはん」を1つ1つ解説
  • 現地に住んでいた僕がオススメするお店
目次

台湾の朝ごはんの定番メニューといえばコレ!【15選】

1.鹹豆漿(シェントウジャン)

鹹豆漿

豆乳に塩分を加えたスープのことで、まろやかな豆乳の味わいと丁度良い塩加減に「ほっ」となる一品です。

具材は青ネギ、干しエビ、油條(揚げパン)、ラー油、酢などを入れていただきます。

スープの上に油が浮いているので「朝にはちょっと重いかな」と思っても、意外に「さらっ」と食べれちゃいます。

阜杭豆漿

観光客だけでなく、台湾人からも愛される朝食屋さんです。

多い時は1時間くらい並ぶこともありますが、伝統的な朝ごはんを食べるならまずはココ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「てくてく台湾」の運営者SHINです。
大学卒業→日本企業に就職→9ヶ月で退職→台湾留学→マッサージ習得→現地のマッサージ店に勤務→日本に帰国

コメント

コメントする

目次
閉じる